便秘の症状とコーヒーの飲みすぎには関係があるの?

便秘の人にとってコーヒーは原因ともなりうるといえます


コーヒーなどのカフェインを摂取することによって少しお腹がゆるくなるという人がいますので、そうした人からするとコーヒーは便秘を改善する助けになるのではないかと感じるかもしれません。

しかし、人によってはコーヒーに含まれるカフェインがきっかけになって便秘気味になってしまう可能性もあります。

日常的に飲む飲み物ですので、飲み過ぎなければそこまで問題になることはないかもしれませんが、飲み方や飲む量によっては便秘の状態に関係してくることも考えられます。

コーヒーのカフェインの働きがどう転ぶかで便秘にどんな影響が及ぶかが決まります

カフェインが身体に及ぼす影響というのは実にたくさんあります。

便秘に関係するカフェインの働きとしては、胃の働きを活発にさせるという特徴があります。

この場合は当然便秘の改善につながるというわけですが、コーヒーの飲みすぎによってカフェインの利尿作用で水分不足気味になってしまう可能性もあり、便秘になってしまうことも考えられます。

便秘は厄介な健康トラブルです

便秘というのはかなり厄介な問題で、単に便が出ないだけということでは済まされないのです。

人によっては一週間などかなり長い時間便がまともに出なかったりもしますし、基本的に便秘というのは身体の他の問題、特に肌荒れなどにつながっていってしまうものです。

便秘に悩んでいる人のかなりの部分が女性であるため、肌トラブルに直結しやすいこの問題は本当に悩みの種となっているでしょう。

コーヒーの性質を理解する

コーヒーは女性でも男性も日常的に飲むことが多いものですが、カフェインが大腸の収縮を助けてくれて、胃がしっかり働くようになり便秘が改善されるという話しもあり、そうした目的でコーヒーを多めに飲むようにしている人もいるかもしれません。

しかし朝食の時に飲むものをコーヒーにするというのと、一日中たくさんコーヒーを飲むのではまったく話しが違ってきます。

ほどよく便通を良くするという意味では朝一杯のコーヒーを飲むことでちょうど良いかもしれませんが、飲みすぎてカフェインを摂取しすぎると別の問題、あるいは真逆の問題も出てきてしまうわけです。

コーヒーを飲む時間と飲む量を調整しましょう

基本的にカフェインの摂取に関しては眠れなくなるとかそうしたことが懸念されますが、他にも利尿作用が強いため、すぐにトイレにいきたくなるということがあります。

結局水分を排出することが多くなり、水分不足に陥るような展開になると、逆に水分不足によって体内の便が硬くなってしまい、ますます便秘気味になってしまうという可能性もあります。

そのほかにもコーヒーの中に含まれるクロロゲン酸という成分が胃や腸の働きを抑制する特徴があるため、カフェインの効果とバッティングしてしまう結果となります。

飲みすぎなければこのクロロゲン酸の影響は心配するほどではないので大丈夫なのですが、摂取量が増えてきたら注意が必要です。

やはりコーヒーの飲みすぎは便秘が悪化するきっかけになる可能性もあるということですので、飲む時間と飲む量をしっかりと考える必要があります。

そして基本的に毎日の水分補給はコーヒーに頼るよりもきちんとお水を飲んですることがおすすめです。

ウォーターサーバーは家庭でも活躍するアイテムです

コーヒー好きの人にとってはコーヒーをいれる時のお水までこだわりたいところだと思いますが、家庭用ウォーターサーバーはそのような方や、水分補給のためのお水をすぐに使えるようにしたいという方におすすめのアイテムです。

職場などでウォーターサーバーを利用している人は多いでしょうが、なかなか自宅には設置できないと思い込んでいないでしょうか。

実は家庭用ウォーターサーバーはたくさんあって、すでに設置している家庭もたくさんあります。

小さなお子さんがいる家庭などは食材だけでなくお水の質にも敏感になっている家庭が多いので、きれいなお水をいつでも使えるように家庭用ウォーターサーバーを設置しているところも少なくないようです。

便秘の方もきちんとした水分補給が大切なので、ウォーターサーバーの設置を考えてみてはいかがでしょうか。

便秘の原因も色々


実際のところ便秘になる人の多くが機能性便秘と言われる明確に原因がはっきりしないタイプの便秘になっています。

これは基本的な生活習慣やストレスなどが原因になるものなので、心当たりがある人はものすごくたくさんの原因が思い当たるかもしれません。

原因がはっきりしないとなかなか対策が取れなくて困ってしまうという人が多いわけですが、コーヒーのカフェインのように特に便秘に関しては問題ないと思っていたのに、カフェインによる利用作用などが遠回りに影響を及ぼしている場合もあるわけです。

まずは基本的な水分摂取の習慣をつけましょう

カフェインが含まれる飲み物は一般的に好まれ飲まれているものが多いので、コーヒーをやめるなどの方法はなかなか難しい人が多いでしょう。

それよりもまずはキレイなお水でしっかりと水分補給をすることを心がけ、便秘につながる原因を取り除いていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る