水分不足は筋トレには良くないの?

水分不足は筋トレのパフォーマンスを下げます


体は60%以上が水分で構成されており、水分不足は、血液の流れを悪くして、体内のミネラル分も減らすなど良くありません。

水分は体には汗としても活用されており、水分不足は体温調節をしにくくして、筋トレのパフォーマンスを下げてしまいます。

さらには水分不足のまま、筋トレを行うと、脱水症状の危険もあり、体自体にも良くないのです。

水分不足での筋トレは、筋肉を作る効果も低くなるので、筋トレ時は水分補給を行うべきでしょう。

水分不足のまま筋トレすると疲労が溜まりやすいです

筋トレ時に水分不足になると、パフォーマンスを低下させ、筋肉増強効果も薄まります。

さらには体を動かすと、体内で乳酸が作られ、この乳酸排出にも水分は使われるので、水分不足は筋トレ後の疲労を溜めて、筋肉痛も緩和されにくくなります。

そして筋トレして運動すれば、汗をかくので水分補給しないと、よけいに体から水分が失われ、脱水症状になってしまうでしょう。

筋トレをするときは水分補給しましょう

筋トレを行うならば、運動して汗をかくことがわかっているので、水分補給をしながらトレーニングします。

ただ水分補給はどのような方法で、どんな飲み物でも良いということではなく、適したものがあります。

喉が渇く前に水分補給します

筋トレ中の水分補給の仕方としては、喉が渇いたと感じる前に飲み物を飲むようにします。

喉が渇いたと感じたときは、すでに体から水分が失われているので、そのような状態になる前に飲み物を飲みましょう。

喉が渇いたときは、すでに体から1%以上の水分が失われていると言われています。

飲むタイミングとしては、筋トレを行う前から水分補給し、筋トレ中も水分補給し、筋トレ後も体が落ち着くまでの間に水分補給します。

つまりは筋トレ前から、筋トレ後までの間で、水分補給をしていきましょう。

短い時間だけ筋トレをするなら、それほど汗はかかないので、筋トレ中の水分補給はそれほど必要ありません。

しかし1時間など長い時間、筋トレするなら沢山の汗をかくので、筋トレをしている最中にも、こまめに水分補給を行うようにしましょう。

1回の水分補給は少なく行います

筋トレ中に飲み物を飲んで水分補給するならば、一度の大量に飲まずに、少ない量をこまめに飲むようにします。

一度に大量に飲み物を飲むと、体で十分に吸収できずに吸収できない分が、そのまま尿として出てしまい、ムダになってしまいます。

また一度に大量に飲むと、胃に沢山飲み物が溜まり、体を動かす際に邪魔して動きにくくしてしまいます。

場合によっては、飲み物が逆流して吐き出してしまうかもしれません。

一度にこの量を飲むべきと厳密な決まりはないですが、1回に150ml前後飲むのが良いとされています。

成人の方だと一口飲み物を飲むと、10~20ml前後水分補給します。

ペットボトルや水筒を使い、こまめに数口ずつ飲んで、水分補給しても良いでしょう。

筋トレ後も、体が落ち着くまでは汗をかくので、その間も水分補給はした方が良いです。

水分補給にはスポーツドリンクやお水を飲みます

筋トレ中に水分補給のために飲む飲み物としては、お水かスポーツドリンクが良いです。

お水には砂糖などが含まれておらず、カロリーなどを気にする必要なく、好きなだけ飲むことが出来ます。

汗をかくと、汗として水分と一緒にミネラルも体から出ていくので、長い時間筋トレを行うならば、スポーツドリンクも良いでしょう。

ただ市販のスポーツドリンクは、飲みやすいように沢山の糖分が含まれます。

脂肪のことを気にするような方であれば、糖分も気になるかもしれません。

そのような方であれば、スポーツドリンクを手作りで作ることも可能です。

手作りスポーツドリンクは、お水にレモンや梅干しを加えて、蜂蜜やオリゴ糖を足せばできあがりです。

このような手作りのスポーツドリンクを筋トレ時に持参するか、市販のスポーツドリンクならば、少しお水で薄める、または粉末タイプを薄めて作って、水分補給に使うと良いでしょう。

筋トレ時にも飲み物を飲んで水分不足を防ぎましょう


筋トレ時のパフォーマンスを下げず、筋肉増強効果も下げないようにするならば、水分不足にならないように、水分補給を行いましょう。

スポーツドリンクでも良いですが、お水でも十分に水分補給になります。

筋トレを行う前から水分補給しておくと水分不足にならずに良いですが、体を動かす前に沢山飲み過ぎると、運動しにくくなってしまいます。

筋トレする前には少し水分を補給し、筋トレ中に本格的に水分補給を行うようにしましょう。

水分補給しやすく工夫しましょう

筋トレするならば、汗をかくことはわかっているので、あらかじめ飲み物を用意しておきましょう。

ペットボトルや水筒にお水を入れるなどしておき、いつでも水分補給したいときに飲めるようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る