寒がりな人は代謝が悪いことに原因があるの?

代謝が悪いことと寒がりの関連は筋肉です


寒がりの原因として代謝の悪さが関係しているといわれています。

そのポイントになるのが筋肉量です。

筋肉は私たちの体内でももっともエネルギーを消費して熱を作り出す組織となっています。

筋肉量が少ないと、エネルギーの発生量が少ないのです。

また熱もそれほど大量に作り出すことができません。

このため、代謝が悪いですし寒がりになってしまうのです。

逆に筋肉量の多いアスリートやボディビルダーは、年間通じて熱を生み出しやすいため、冬にそれほど厳しい冷えを感じずに済みます。

女性に寒がりが多いのも筋肉量が関係している

男性と比較して、女性の方が寒がりの人が多いです。

これも筋肉量が関係しています。

男性の方が女性よりも筋肉量が多いため、代謝量が大きくなり、熱も発生しやすくなります。

よく男女でエアコンの温度でもめる話を聞きますが、このように代謝の違いのために暑さ寒さの感じ方が異なるためです。

代謝をあげて寒がりを解消する方法

上で紹介したように寒がりの人はもともと代謝が悪くて、熱を発生しにくいことに原因があります。

寒がりの問題を解消するには、代謝をあげる必要があるでしょう。

では具体的に代謝をあげるにはどうすればいいか、以下で詳しく紹介します。

代謝をあげるには食事の見直しをすること

代謝をあげるために手っ取り早く行えるのが食生活の見直しです。

まずはアミノ酸を意識して摂取することが大事です。

アミノ酸の集合体であるたんぱく質は筋肉の材料になりますし、アミノ酸単体でも脂肪の燃焼を助ける働きがあります。

アミノ酸にはいくつか種類がありますが、代謝をあげるにはキノコなどに含まれるオルニチン・赤身のお肉や魚に含まれるカルニチンを意識して摂取するのがおすすめです。

キノコは代謝アップするにはお勧めの食材といわれています。

先ほど紹介したアミノ酸のほかにも、ビタミンB群も豊富に含まれているからです。

ビタミンB群には糖質や脂質の代謝にもかかわっているため、エネルギーが燃えやすくなって、寒がりを解消できる可能性も高まります。

お風呂に入って血行改善で代謝アップ

寒がりの方は血行が悪くなっている可能性が高いです。

通常私たちが食べ物を摂取すると、腸で栄養分が吸収されます。

この栄養分は血液に乗って、全身に運ばれます。

もし血行が改善されれば、スムーズに全身隅々まで栄養素を運ぶことが可能です。

全身に栄養分が効率的に届けられれば、各細胞の働きも活発になります。

その結果、熱を発生しやすくなって体温が上がり、寒がりの症状を解消できます。

血行を良くする手っ取り早い方法は、お風呂に入ることです。

全身を温めることで血行が促進されるからです。

体を洗う時にシャワーで手早く済ませたいという人も多いでしょう。

しかし、もし寒がりや冷え性で悩まされているのであれば、お風呂に入ってじっくり温めることがよいでしょう。

飲み物で悪い代謝を改善することも

代謝をあげる方法として、冷たいお水を意識して飲むことも大事です。

1日に冷水を1.9~2.8リットル飲んでいる人は、1リットル未満の方と比較して代謝が高いという調査結果も出ています。

冷水が体内に入ると、一時的に体温が低くなります。

この低くなった体温をあげようとして、体内のカロリーを燃やすといわれているのです。

ですからこまめに水分摂取を心がけることも、代謝をあげるのには有効といわれています。

コップ1杯のお水を日に何度も飲むように心がけることです。

即効性はあまり期待できないかもしれませんが、長い期間継続して摂取すれば代謝が少しずつアップするでしょう。

そのほかにはコーヒーを飲むのも有効といわれています。

コーヒーに含まれるカフェインには中枢神経を刺激して、心拍数を高める効果があります。

ちなみにある研究結果によると、コーヒーを飲む人はそうでない人と比較して、代謝量が16%も高くなったそうです。

しかしカフェインを過剰摂取することは利尿作用による水分不足や健康面でもマイナスになりかねないので、飲みすぎにはくれぐれも注意することです。

代謝が悪いと寒がり以外にもさまざまな症状が出てきます


代謝の悪い状態が続いていると、寒がり以外にもいろいろな症状が出てきます。

代謝が悪いとエネルギーをうまく燃焼できなくなります。

すると食べたカロリーをうまく消費できずに、痩せにくく太りやすい体質になってしまうのです。

ダイエットしたくても、なかなか思うように体重を落とせなくなりかねません。

そのほかにも血行の悪さが代謝の悪さと関係しています。

頭皮など末端に十分な血液が行かずに、抜け毛を増長する可能性も十分考えられます。

寒がりを解消したければ代謝アップを目指しましょう

「寒がりは体質的なものだから仕方がない」このように思っている人も多いでしょう。

しかし上で紹介したように、代謝をあげる方法はいくつかあり、実践すれば寒がりも解消できる可能性はあります。

お風呂に入る、食生活を見なおすなどできるところから始めましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る