よくあるご質問

お水の品質について

Q水の特徴を教えてください

A

3,000m級の山々が連なる北アルプスの天然水を、最新技術によって分子レベルまで磨き上げた、どなたにでも安全で安心してお飲みいただけるピュアウォーターです。

Q賞味期限を教えてください

A

未開封の状態で、製造より1年です。 賞味期限はキャップに記載されています。開封後はできるだけお早めにお飲みください。

QRO(逆浸透膜)ろ過システムとはなんですか?

A

RO(逆浸透膜)とは、0.0001~0.001マイクロメートルのとても細かい孔の開いた、人工的に作られた膜です。この細かい孔はあらゆるものをせき止めますが、水分子はかろうじて通します。 この浸透膜で真水と塩水を仕切ると、通常は水の「同じ薄さになろうとする力(浸透圧)」で真水から塩水の方へ水分子が流れ込みます。 しかし逆に、塩水の方に大きな圧力を加えることで、塩水の中から塩分を残して水だけを取り出すことができます。 この原理を利用して水中の不純物を濾過し、限りなく純粋な水を取り出すシステムを、RO(逆浸透膜)ろ過システムといいます。

RO膜(逆浸透膜)の原理 → ↓

Q他のRO水とは何が違いますか?

A

他のRO水は、水道水を原水としているものがほとんどです。また、ろ過後に人工的にミネラルを添加し「ミネラルウォーター」として売られているものもあります。
アルピナの原水は最高品質の天然水ですので、無添加でも水そのものの味をお楽しみいただけます。

Q浄水器の水とは何が違いますか?

A

不純物を除去できる能力が大きく異なります。一番の大きな違いは、ろ過膜の孔のサイズです。RO(逆浸透膜)は0.0001マイクロメートル。
細菌のサイズが1~5マイクロメートル、さらに小さいウィルスが0.2~1マイクロメートルですから、いかに小さい孔であるかがおわかりいただけると思います。

物質の大きさと各濾過システムで除去出来る物質の目安

Q熱処理はしていますか?

A

水の風味を変えてしまうため、熱処理は行っておりません。

Q放射能検査は行っていますか?

A

月に1度、第三者機関(社団法人長野県薬剤師会検査センター)による検査を行っています。
2011年3月から現在まで、放射性物質は検出されておりませんので、安心してお召し上がりいただけます。
検査結果につきましては、アルピナ製品における放射性物質検査についてをご覧ください。

Q乳児用ミルクに利用できますか?

A

ミネラルウォーターに含まれるミネラル分は、内臓が未発達な赤ちゃんには負担となり、体調不良の原因となる可能性があります。 大手粉ミルクメーカーでも、できる限りミネラル分の少ない水での調乳を推奨しています。
アルピナは不純物を99.99%除去した安全安心なピュアウォーターです。 赤ちゃんのミルク作りに最も適しているので、安心してお使いいただけます。妊娠中の方や、授乳時のお母様にもお勧めいたします。 調乳にご利用される場合はWHOのガイドラインをご覧ください。

Qお茶やコーヒーに利用できますか?

A

アルピナは、浸透力が非常に高く、お茶やコーヒーの旨みを余すことなく抽出できます。
出汁を取るときや、ご飯を炊くときなどにもおすすめです。

Qカップラーメンに利用できますか?

A

サーバーからは、いつでも85℃前後のお湯が出ますので、すぐにカップラーメンなどインスタント食品にご利用いただけます。
大量にお湯を利用された場合、再加熱までにお時間がかかります。複数人でご利用される場合などご注意ください。

Qペットの飲用水として使っても大丈夫ですか?

A

大丈夫です。身体の小さい犬や猫などは、ミネラルウォーターを与えると、ミネラルの過剰摂取に陥り、尿結石(膀胱結石)や尿結症を起こしてしまう恐れがあると言われています。
不純物を徹底的にろ過したアルピナはペットの飲用水にもおすすめです。 ただし、あくまでも飲用水ですので、観賞魚など水槽の水には絶対にお使いにならないでください。

Q品質管理について教えてください

A

生産ロットごとに48時間の培養試験を行い、細菌が存在しないこと、pH、電気伝導率、におい、味など様々な項目において厳しい検査を行っています。
全ての点において異常がないと確認されるまでは、全ロットの出荷が許可されないようになっています。