よくあるご質問

故障かなと思ったら

お手数ですが下記項目をご確認いただき、お問い合わせからご連絡をいただくか、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。

Q水が漏れている

A

蛇口に亀裂などの異変はありませんか?

ボトルを抜き、水を排出後、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。


ボトルはきちんと差し込まれていますか?

ボトルをきっちり最後まで差し込んでください。


ボトルが割れていませんか?

ボトルを新しいものに交換してください。
ボトルが割れている場合はコールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。


サーバー背面から漏れている場合

ボトルを抜き、水を排出後、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。  

Q水が出ない

A

ボトルが空になっていませんか?

ボトルを新しいものに交換してください。ボトルを空のままにしておくと、空焚きが発生する場合があるので危険です。


ボトル差込口に水が溜まっていませんか?

ボトル差込口に水が溜まっていると、水が出ない原因となる場合があります。 また衛生的ではありません。ボトル交換時に清潔なキッチンペーパー等でボトル差込口の水をふき取ってください。


オートクリーン機能が作動中ではありませんか?(エコサーバーの場合のみ)

オートクリーン機能が終了し、クリーンランプが消灯するまでお待ちください。スライドロックスイッチがロック状態ではありませんか?(エコサーバーの場合のみ) 本体正面扉の内側にあるスライドロックスイッチの下部にあるボタンを押しながら左にスライドして解除して下さい。


温水注水ロックが解除されていますか?(エコサーバーの場合のみ)

本体上部の温水注水ロックを解除し、温水注水ボタンの上部の赤ランプが点滅してからご利用ください。 温水タンクに空気がたまっている可能性があります 温水を出す要領で空気を抜いてください。

Q冷水がぬるい

A

電源プラグはきちんと差し込まれていますか?

電源プラグを点検してきちんと差し込んでください。


ブレーカーが落ちていませんか?

ご家庭の配電盤を点検してください。


冷水を出しすぎていませんか?または冷却時間を十分にとっていますか?

一度に大量の水を出さないようにするか、時間を置いてからご利用ください。


設置場所の温度は適切ですか?

直射日光の当たらない風通しの良い場所に設置してください。


背面の放熱部にホコリなどが詰まっていませんか?

背面放熱部を清掃してください。


水温が上昇している

電源プラグを抜き、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。


オートクリーン機能が終了したばかりではないですか?(エコサーバーの場合のみ)

オートクリーン機能の終了から30~40分経過後にもう一度ご確認ください。


デジタル表示部にエラーコードが表示されていませんか?(エコサーバーの場合のみ)

本体正面扉の内側にあるデジタル表示部に「Er:〇〇」が表示されている場合は、 コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。

Q温水がぬるい

A

電源プラグはきちんと差し込まれていますか?

電源プラグを点検してきちんと差し込んでください。


ブレーカーが落ちていませんか?

ご家庭の配電盤を点検してください。


温水スイッチはONになっていますか?

電源スイッチは常にONにしてご利用ください。OFFのままでご利用を続けると水質劣化につながる恐れがあります。


温水を出しすぎてはいませんか?または加熱時間を十分にとっていますか?

一度に大量のお湯を出さないようにするか、時間を置いてからご利用ください。


ECOモードになっていませんか?(エコサーバーの場合のみ)

ECOモードを解除してください。


デジタル表示部にエラーコードが表示されていませんか?(エコサーバーの場合のみ)

本体正面扉の内側にあるデジタル表示部に「Er:〇〇」が表示されている場合は、 コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。

Q水素水サーバー

A

主電源スイッチをONにしても赤ランプが点灯しない

電源プラグまたはDCプラグがきちんと接続されているか、DCアダプタにケーブルがきちんと接続しているか、 ブレーカーが落ちていないかを確認してください。 それでも電源が入らない場合は、故障の可能性があります。 お問い合わせからご連絡をいただくか、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。


リスタートスイッチを押しても稼働中ランプ(緑ランプ)が点灯しない。※主電源ランプ(赤ランプ)は点灯している状態

DCアダプタの緑色の通電ランプが点灯し、サーバーキット本体から稼働音が聞こえる場合、稼働中ランプの不良の可能性があります。 また、DCアダプタの緑色の通電ランプは点灯しているが、稼働音もせず稼働中ランプが消灯している場合は、故障の可能性があります。 お問い合わせからご連絡をいただくか、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。


本製品から異音・異臭がする

故障の可能性があります。主電源スイッチをOFFにし、電源プラグをコンセントから抜いて、ご使用をお控えになり、 お問い合わせからご連絡をいただくか、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。


本製品から水が漏れている

  • タッチパネルタイプ:
    直ちにコンセントから電源プラグを抜いて、ボトルをサーバーから抜き取り、お問い合わせからご連絡をいただくか、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。
  • ダイヤルタイプ:
    直ちにコンセントから電源プラグを抜いて、ボトルをサーバーから抜き取り、主電源スイッチをOFFにしてください。その後、お問い合わせからご連絡をいただくか、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。

サーバーの蛇口から水が出ない

ボトルが空になっていないか確認してください。新しいボトルに交換しても水が出ない場合は、サーバー本体の異常の可能性があります。 お問い合わせからご連絡をいただくか、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。


稼働中のポンプ音と流水音が気になる

  • タッチパネルタイプ:
    サーバーキット本体の前面にあるモード切替アップ/ダウンキーで、Sleepモードにしてください。稼働音が小さくなります。NormalモードとHighモードの中間でも運転可能です。
  • ダイヤルタイプ:
    サーバーキット本体の前面にあるパワー調整ボリュームをSLEEPモードに切り替えてください。稼働音が小さくなります。

稼働しているか分からない

  • タッチパネルタイプ:
    リスタートボタンを押し、緑ランプが点灯している場合、モード切替アップ/ダウンキーでHIGHモードにしてください。ポンプ音・流水音が大きくなりますので、稼働を確認できます。それでも稼働音が聞こえない場合は故障の可能性があります。お問い合わせからご連絡をいただくか、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。
  • ダイヤルタイプ:
    リスタートボタンを押し、緑ランプが点灯している場合、パワー調整ボリュームをHIGHモードにしてください。ポンプ音・流水音が大きくなりますので、稼働を確認できます。それでも稼働音が聞こえない場合は故障の可能性があります。お問い合わせからご連絡をいただくか、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。

ボトルを使い切ってしまい、取り替えるボトルがない

そのままですと、サーバーキット本体が故障する可能性があるため、新しくボトルが届くまでは、 サーバーキット本体の主電源をOFFにしてください。ボトル取り替え後、ONにしてください。


点検(橙)ランプが点滅した(タッチパネルタイプの場合のみ)

サーバーキット本体の故障です。直ちに主電源スイッチをOFFにし、コンセントから電源プラグを抜いて、 お問い合わせからご連絡をいただくか、コールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。

Q電源プラグが変色・変形している

A

電源プラグを抜きコールセンター(TEL:0120-15-7777)までお電話ください。 電源プラグは乾いた布などで定期的にホコリを取り除いてください。