便秘に効くストレッチはどんなもの?

ストレッチは便意を誘発し、便秘を改善します


人は、便意を催して排便し腸内から便を排出していきます。

便意があると肛門近くに便が移動している証拠であり、便意がないのにトイレに行っても、スムーズな排便は難しいです。

ストレッチでは、運動することによって腸を刺激する、腹筋など腸周辺の筋肉を鍛えることで、便を押しだしやすくします。

ストレッチで腸に刺激を与え、腸の動きをスムーズにして排便しやすくなり、自律神経も整い便意も発生しやすくなります。

便秘改善に効果のあるストレッチを行います

ストレッチを行うと便秘改善に役立ちます。

ただし、どんなストレッチでも効果があるとか限らず、腕や足をストレッチでほぐしても、さほど効果はないでしょう。

出来るだけ腸を刺激し、周辺の筋肉を鍛えるようなストレッチを行います。

それには腹筋や背筋を使うようなストレッチが適しています。

時間のあるときにストレッチします

便秘改善にはストレッチを行うのがよいです。

行う時間としては、朝が重要で、さらには時間のあるときマッサージすると、効果を得られるでしょう。

朝便座に座ってストレッチします

スムーズな排便を行うならば、毎日排便のリズムを取ることは大切です。

それは規則正しい生活を行うということの中で、毎日決まった時間に便座に座ります。

とくに朝の排便は重要であり、夜眠っている間に腸内を移動した便が、朝になると出て行きます。

便意が無くてもよいので、朝決まった時間になったら、5分間便座に座ってみましょう。

そして便座に座ったら、軽くストレッチをします。

ストレッチの方法としては、右手で左足首をつかむ、左手で右足首をつかむ、これを1セットとして2回から3回行うのです。

最後に、体をそらして天を仰ぐ動作をします。

一通り、これらのストレッチを行った後は、一度お腹に力を入れて、便を出そうと踏ん張ってみましょう。

便座に毎日決まった時間に座るだけでなく、排便する動作も行ってみるのです。

でないときは、ムリすると貧血になるなどして良くないので、ある程度踏ん張るだけでよいです。

朝横になったときにストレッチします

朝起きる前にお布団やベッドで横になったときにも、ストレッチをしましょう。

起きた時のストレッチは、朝排便するのに役立ち、便意を誘発します。

朝が一番便意を催しやすいので、朝のストレッチは排便を促すでしょう。

まずはうつぶせになって、プールでバタ足をするように、手と足を伸ばし、手足を上下に動かします。

何回と決まりはないですが、10回ぐらい上下にバタバタと手足を動かすとよいでしょう。

うつぶせのまま足を曲げては伸ばす運動をして、軽くおしりにかかとが付くぐらい動かし、これは20回を目安に行います。

次に仰向けになり、手は腰の横に置いたまま、足を30cmぐらい上げて10秒ほど維持した後、床に足をおきます。

これは5回ぐらい繰り返しましょう。

最後は、仰向けの状態のまま、腕を垂直に上げ足も垂直に上げてコの字型にして、そのまま勢いを付けて起き上がります。

これも5回ぐらい繰り返し、朝のストレッチは終了です。

時間のあるときにマッサージします

朝以外にも、時間を見つけてはマッサージしましょう。

お腹や腰周辺をマッサージすると、大腸を直接刺激し、蠕動運動を促します。

お腹や背中は、腸に近い部分なので、マッサージの効果も得やすいです。

マッサージの前には、まずは手を温めておきましょう。冷たい手のままマッサージすると、お腹を冷やしてしまうからです。

マッサージの仕方としては、お腹には時計回りに円を描くようにして20回ぐらい行います。

背中では手のひらを使って、腰を上下になぞっていきます。

腰をマッサージして血行を良くすると、便意が起こりやすくなるのです。

最後に時間のあるときに、S状結腸という肛門の近くの腸がS字にカーブしている部分をマッサージします。

ここは、ちょうど腸がカーブしており便が溜まりやすいので、刺激すると排便を促します。

S状結腸の部分を押したり、肛門に向かってマッサージしたりしてみましょう。

便秘改善によい生活をしましょう


便秘にはマッサージやストレッチを行うのもよいですが、それは間接的にしか作用しません。

便秘が長く続き頑固な状態の方は、ストレッチだけでは改善しないことも多いです。

そのために、日常生活の中でも、便秘改善によい事を積極的に行うようにします。

食物繊維を沢山摂取する、乳酸菌の含まれる食品を摂取する、便秘解消によいお茶を飲む、水分補給をする、運動するなどあります。

これらのことを行いながらストレッチもしていき、総合的に便秘を改善していきましょう。

便秘改善のためには総合的な対処をしましょう

便秘改善には、ストレッチやマッサージがよいですが、そのようなこと以外も行い、総合的な対処をするとなお効果を得られます。

運動をする、便秘によい食べ物を沢山食べる、便秘に効果のある飲み物を飲むなどしていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る