便秘とじゃがいもにはどんな関係があるの?

じゃがいも特有の成分が便秘に効果的とされています


じゃがいもは、さまざまな料理に適しています。
和食はもちろん、海外から入ってきた料理にも、幅広く使われています。
そして、便秘解消をはじめとした健康面に役立つ食材としても魅力的です。
なぜなら、特徴的な栄養成分を含有しているためです。

料理に取り入れやすいじゃがいもが便秘対策に適しているともなれば、楽に続けやすいでしょう。
じゃがいもの魅力を知って、進んで摂ってみてはいかがでしょうか。

特徴的な食物繊維が効果的です

便秘解消に役立つ成分の定番といえば、食物繊維でしょう。
食物繊維を有効成分としたお通じ対策向けの食品やサプリは、多数販売されています。
そしてじゃがいももまた、そんな食物繊維が豊富な食材のひとつです。
またさらに、珍しい特徴的なタイプの食物繊維が含まれているという点も、ポイントといえるでしょう。

じゃがいもの食物繊維でお通じを後押しします

じゃがいもは、食物繊維が豊富な食材のひとつです。
この特徴をもつ食材自体そこまで珍しくありませんが、じゃがいもの食物繊維は少し珍しい種類となっています。
そして、これこそが便秘時に食べる食材向けといえる大きな理由です。
じゃがいもが含有する食物繊維の特徴を理解して、進んで摂ってみてはいかがでしょうか。

じゃがいもに含まれる食物繊維が大切です

食物繊維は、食べ物から摂れる消化されにくい繊維のことです。
消化されずに腸まで届くため、お通じを後押しする存在として役立つのです。
また、食物繊維は2種類に分かれるため、それぞれの角度から便通をサポートしてくれます。
そしてじゃがいものでんぷんには、この両方の特性をもつレジスタントスターチという成分が含まれています。
効果的で、なおかつ珍しい特性であるため、じゃがいもは便秘時に進んで摂るべき食材といえるでしょう。

2つの種類とは、まずひとつが水溶性食物繊維です。
文字通り、水に溶けるタイプの食物繊維となっており、便をやわらかくする、腸内での移動をなめらかにするといった効果が期待できます。
繊維が物理的に残るわけではありませんが、腸内の水分をゲル状にする性質をもつため、このような効果に繋がるのです。

そしてもうひとつは、溶けない不溶性食物繊維です。
繊維状のまま腸内に行き届くため、便をかさましできます。
かさましされた便は、腸内を内側から刺激するので、腸機能の活発化にも役立ちます。

じゃがいものレジスタントスターチは、これら双方の特徴が備わっています。

食物繊維以外にもじゃがいものメリットはあります

でんぷんに含まれるレジスタントスターチだけでも十分魅力的ですが、じゃがいもの便秘に対する有効性はこれだけでもありません。
腸の働きを後押しする特徴は、他にも存在します。

それは、ビタミンCが豊富であるという点です。
肌の調子を整えるビタミンとして知られていますが、実は腸に刺激を与える存在としても役立ちます。
さらに、善玉菌の増加にも一役買ってくれるので、健康的な腸内環境の維持が期待できます。

善玉菌増加に関しては、水溶性食物繊維も有効に作用します。
なぜなら、便の軟化や腸内の滑りを良くすると同時に、善玉菌のエサとしても機能するためです。
じゃがいもは、便や腸、さらには腸内細菌にも働きかける、優秀な便秘解消向け食材といえるでしょう。

便秘になりにくいからだを目指しましょう

確かに、じゃがいもの摂取は便秘対策に有効です。
ですが、毎日3食摂り続けるというのも簡単ではないでしょう。
そのため、日ごろから便秘を防ぐ心がけをもって、良好な腸環境を保つべきです。

じゃがいもを食べることと合わせて実践すべきなのが、十分な水分摂取です。
レジスタントスターチに水溶性食物繊維が含まれるので、じゃがいもの効果を高める上でも意識すべきでしょう。
分量は、毎日1.5~2リットルを意識して、1時間置きぐらいのペースでこまめに分けて飲んでください。
理想的な体内の水分量が維持されて、便秘をはじめ、病気症状になりにくい健康的な状態が作れます。

じゃがいものもつ便秘時に適した複数の成分が役立ちます


便秘時に適した食材は、じゃがいも以外にも多数存在します。
野菜や乳製品、発酵食品など、数えだしたらきりがありません。
ですがその中でも、でんぷん内にレジスタントスターチという成分をもつじゃがいもは、特に魅力的です。
水溶性と不溶性、2つの食物繊維の特徴をもち合わせているため、便秘時の腸に効果的なのです。
またその他、ビタミンCが豊富である点も心強い特長です。
便秘を治したいなら、進んで摂って損のない食材でしょう。

じゃがいもを活かしておいしく便秘を改善しましょう

じゃがいもは、あらゆる食べ物に使われています。
それは、味がおいしく人気が高いことの表れともいえるでしょう。
そのため、じゃがいもによる便秘対策なら、楽しく続けられます。
上記の情報を役立てて、ぜひ実践してみてください。

関連記事

ページ上部へ戻る