寒天は便秘に効果がありますか?

寒天は便秘に効果があると考えられます


寒天は、日本で昔から使われてきた食材であり、和菓子にも使われてきました。

原料として天草という、紅藻類の粘液質から寒天は作られ、これは海草であり、海草が原料になっています。
寒天というと、水で戻してゼリーにして食べる食べ方が普通でしょう。

ちなみに植物由来のデンプンから作られるのがゼラチンで、食感などは似ていますが、異なる食べ物です。

この寒天は健康によいと言われており、便秘にもよいです。

寒天に含まれる食物繊維は便秘改善を目指せます

寒天はほとんどが食物繊維でできており、これは胃で消化されず吸収されない成分です。

そのためにカロリーがほとんどなく、この食物繊維が便秘に効果をもたらします。

食物繊維はそのまま胃を通過し腸に届き、便の量を増やして腸を刺激し、水分を吸収して便を軟らかくするので、排便を促します。

寒天にはメリットとデメリットがあります

寒天には食物繊維が含まれるので、便秘によいです。

しかし寒天は水分を吸収して膨らむという性質も持っており、食べ過ぎには注意です。
寒天をアレンジすれば、さらに便秘改善効果を高めることができるでしょう。

寒天には食物繊維が含まれます

寒天は、その80%が食物繊維でできており、この食物繊維が便秘に効果があります。

食物繊維は1日20g程度摂取すべきと言われますが、寒天は100gあたりおよそ74gも含まれます。このために、少し寒天を食べるだけでも、1日の必要量を補えるのです。

ただ寒天は、水で戻すような使い方をすれば、1度に数グラムしか使わず、それほど沢山食物繊維は摂取できません。

食物繊維には水溶性と不溶性の2種類あり、寒天にはこの2つが含まれます。
水溶性食物繊維は、腸の中で水分を吸収し、便を軟らかくしてくれるのです。
不溶性食物繊維は、腸の中で便の一部となって、便の量を増やして、腸を刺激して排便を促します。

このような効果があり、相乗的に便秘を改善できるでしょう。

多くの方は、1日5gぐらい食物繊維が不足している言われるので、寒天だと6g程度摂取すると、不足分を補えます。
粉寒天を使うと、手軽であり食事に取り入れて、摂取しやすいです。

食べ過ぎに注意しましょう

寒天は、食べるとお腹の中で膨らみ、満腹感を得られます。

ただいくら便秘によいからと言っても、食べすぎると胃の中で膨らみ、食欲を無くして、場合によっては食事を十分に摂れません。

また間違っても、粉寒天をそのまま食べるようなことは、止めましょう。
お腹の中で水分を吸収し、胃の中の水分を無くしてしまいます。

寒天に含まれる食物繊維は、熱を加えても便秘に対する効果は変化しないので、熱を加えて温めて食べても、冷やして食べても、どちらでも構いません。

粉寒天を水で戻せば、寒天ゼリーの出来上がりであり、手軽に食べられます。

寒天は一度ゼリーなどとして作ってしまえば、保存も利くので、食べやすい食べ物でしょう。一度に沢山作っておき、毎日少しずつ食べてもよいでしょう。

デザートなどとして食べると、よいかもしれません。

レシピを工夫してください

寒天をあまり食べたことがないという方であれば、まずは寒天ゼリーにして食べてみましょう。

作り方は簡単であり、寒天に沸騰したお湯を加えて混ぜて、冷やして固めれば出来上がりです。

粉寒天でも棒寒天でも、どんな寒天でも水さえあれば出来上がります。
冷蔵庫で冷やして、十分に固まったら、そのまま食べやすい大きさにカットして、食べてみましょう。

ただ水だけで作った寒天は、何も味がしないので、毎日食べるのは飽きるかもしれません。
そのような場合は、寒天に蜂蜜や黒蜜、粉砂糖などを掛けて、味を付けて食べても構いません。

または中にカットフルーツを入れてみる、水の代わりにオレンジジュースなどを使う、牛乳で固めるなど、いくつもアレンジができます。

寒天のレシピを工夫して、飽きない工夫をしてみましょう。

寒天にりんごやオレンジジュースを使って固めて、冷凍庫で冷やし、シャーベットにして食べても美味しいです。

ヨーグルトと混ぜると便秘に更によいです


寒天を使うならば、一工夫して、便秘への効果を高めてみましょう。

水の代わりにヨーグルトを使い寒天ゼリーにします。
寒天1に対しヨーグルト9の割合で用意し、両方を混ぜてゼリーにします。

寒天の食物繊維と、ヨーグルトの乳酸菌で相乗効果を得られ、さらに便秘によいです。
出来上がったら、黒蜜や蜂蜜を掛けて味をつける、またはサラダなどに和えても美味しいです。

乳酸菌は熱に弱いですが、死滅しても効果は変わらないので、寒天にヨーグルトを加えるなら、加熱して調理しても構いません。

寒天はアレンジしやすく便秘改善のパートナーになります

寒天には食物繊維が多いので、便秘に効果的でり、少量でも沢山食物繊維を摂取できます。

水でゼリーにしてもよいですが、その他にも色々アレンジができます。
冷凍してシャーベットにする、ヨーグルトを加えるなどできるので、色々試してみましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る