便秘にキャベツは効果がありますか?

便秘にキャベツはよいといわれています


食事をしてから排泄されるまでは、長くて72時間となっており、3日以上便が出ないと便秘と言えるでしょう。

便秘の対策としては、いくつか方法があり、食事を改善していく、運動する、便秘薬を使うなどあります。
とくに食べ物は、口に入り消化されやがて便となるので、便秘と直接的に関係します。

便秘である方は、食事内容を見なおすというのは、改善するのに大いに役立つのです。
便秘によいと言われる食べ物はいくつかありますが、その中でもキャベツもよいとされます。

キャベツには便秘に効果的な食物繊維が含まれています

便秘によいと言われるのが、食物繊維です。

便秘になったときは、食物繊維を沢山含む食べ物を食べるのも良く、キャベツにも沢山含まれます。

キャベツ100gに含まれる食物繊維の量は約1.8gです。

じつは食物繊維には、水溶性と不溶性があり、キャベツにはこのどちらも含まれており、バランス良く摂取できます。

食物繊維は便秘の改善に期待できます

便秘によいとされるのが、キャベツに含まれる食物繊維です。
ただ食物繊維には、水溶性と不溶性の2種類あり、それぞれ便秘に対する効果が違います。

また、1日に食物繊維はある程度摂取すべきとされています。

食物繊維には2種類

食物繊維には2種類あり、水溶性と不溶性です。
それぞれで、便秘に対する効果は若干違ってきます。

水溶性食物繊維は、水分を吸収するとドロドロのゼリー状になり、便を軟らかくしてくれるのです。わかめなどの海草類、キャベツや白菜、麦、柑橘類などに多く含まれます。

不溶性食物繊維は、便の一部となって便の量を増やすのに役立つのです。
玄米などの穀類、大豆などの豆類、いも類、ブロッコリーやオクラに多く含まれます。

2つの食物繊維は、このような働きをして、便秘を改善してくれるのです。

食物繊維というと、胃では消化されない成分であり、そのまま腸に届きます。
消化されず腸に届き、便の一部となるので、直接的に便秘を改善してくれます。

どちらの食物繊維を摂取するかということではなく、便秘に対しても、この2つの種類をバランス良く摂取するのがよいとされるのです。

食物繊維はバランス良く摂取しましょう

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維は、1対2の割合で摂取するのがよいです。

また1日の目安としては、食物繊維のみで20g摂取するのがよいと言われます。

キャベツには、100gあたり水溶性食物繊維が0.4g、不溶性食物繊維が1.4gの合計1.8g含まれます。

1日の目安の20g摂取するとなると、1kgぐらい食べるとよいでしょう。
キャベツ1玉でおおよそ1kgぐらいあるので、1日1個食べると、目安量を摂取できます。

しかし、1日にキャベツ1玉を食べるというのは、大変でしょう。
栄養バランスも考え、他の食物繊維の多い食べ物も食べて、補っていくとよいです。

食物繊維の多い食べ物というと、野菜や穀類、果物などありますが、中でも豆類に豊富です。

納豆は100gあたり水溶性食物繊維約2g、不溶性食物繊維約4gを含むので、納豆などを食べると、不足無く補えます。

水分も便秘改善に必要

食物繊維は、水溶性と不溶性の2種類あります。

ただ水溶性食物繊維は、水分を吸収して便を軟らかくして排便しやすくするので、食物繊維を摂取するならば、水分も摂取すると便秘改善が期待できるでしょう。

食事などで食物繊維を摂取したときには、お水やお茶を飲んで水分も摂取するとよいでしょう。

排便を促すためにも水分を摂取し、1日を通じてこまめに水分補給するようにします。

目安としては、1日に体重×40mlであり、体重40kgの人ならば、1,600mlが目安です。
あまり一気に沢山の飲み物を飲んでも、尿として出てしまうので、こまめに摂取するようにします。

食物繊維に関しては、便秘改善によいです。
ただし今便秘ですでに苦しんでいる方であれば、不溶性食物繊維よりも、水溶性食物繊維を沢山摂取した方がよいでしょう。

不溶性食物繊維は、便の量を増やして腸を刺激して排便を促しますが、すでに便秘で便が溜まっているならば、余計に便を増やし詰まらせる危険があります。

食物繊維を効果的に摂りましょう


キャベツには食物繊維が含まれるので、便秘改善によいです。

しかしキャベツに含まれる食物繊維は少なく、1日に必要となる量を食べるには、およそ1玉食べないとならず、毎日それだけ食べるのは大変でしょう。

そのために、工夫して他の食品も調理し、食物繊維を効率的に摂取するとよいです。

たとえば、食物繊維の多いゴボウなどの野菜をスープにする、白米の代わりに玄米を食べるなどあります。
食物繊維は、熱を加えてもその効果は変わらないので、工夫して調理し、食べやすくするとよいでしょう。

キャベツで便秘改善を目指してください

食物繊維は便秘に効果的であり、キャベツにも含まれます。

他の食べ物も使って食物繊維を効果的に摂取するようにしていき、また水分も排便を促すので、水分摂取もしていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る