便秘にみかんは効果がありますか?

便秘にみかんはよいといわれています


みかんというと、冬にこたつの上に置いてあるようなイメージがあり、冬の果物です。
今では1年を通じていつでも食べることができ、食べたいときに食べられます。

みかんというと、ジュースのようなものをイメージする人もいるかもしれません。

便秘にもみかんはよいとされており、便秘に良い成分が含まれています。

みかんは気軽に食べられる果物であり、包丁で切るようなことをしなくても食べられます。値段もそれほど高くないので、毎日食べてもお財布の負担は大きくないです。

みかんには食物繊維が含まれるため、便秘に効果的といえるでしょう

みかんは便秘によいと言われており、それはペクチンという食物繊維が含まれるからです。

食物繊維は整腸作用があり、便を出しやすくしてくれるので、便秘改善に効果があります。みかんを食べるならば、皮をむいた後は、白い筋にも食物繊維が含まれるので、取らずに食べるとよいでしょう。

便秘によいみかんの食べ方をしましょう

みかんは便秘によいので、便秘改善をしたい方は食べるとよいでしょう。
しかし、食べるときの注意があるので、好きなだけ食べればよいということではないです。

みかんに含まれる食物繊維の効果

みかんにはビタミンCが豊富に含まれるので、日頃のビタミン不足を補うのに役立ちます。

また便秘によいとされるのが、食物繊維です。
食物繊維には、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維があります。

みかんに含まれるのは水溶性食物繊維であり、この水溶性は便の一部となり水分を吸収し、便を柔らかくして、排便しやすくします。

不溶性食物繊維も便の一部となり、便の量を増やして腸を刺激し、蠕動運動を促し、排便しやすくしてくれるのです。

水溶性も不溶性も、どちらも便秘に効果がありますが、すでに便秘で苦しんでいる方は、水溶性食物繊維を沢山取るようにします。
不溶性食物繊維を沢山取ると、すでに便が溜まっている中で、さらに便を増やすので、腸を詰まらせてしまう危険があります。

みかんには、水溶性食物繊維が含まれるので、便秘の状態にかかわらず、食べて構いません。

みかんの食べ過ぎに注意

みかんは食べすぎると、体が黄色くなる症状が出ます。

これは、柑皮症と呼ばれており、みかんに含まれるカロテンの過剰摂取による、色素沈着です。
食べすぎると、手のひらや足の裏が黄色くなり、皮膚に色素沈着します。

ただこの症状は、皮膚が黄色くなるだけであり、他に健康を害するような症状は出ないので、様子を見れば症状は治まります。

にんじんやカボチャなどにもカロチンは多く含まれるので、これらの過剰摂取を止めれば、色素沈着は治るでしょう。

またみかんを食べすぎると、下痢を起こす方もいます。
これは、みかんに含まれるビタミンCの過剰摂取によるものです。

みかんは体を冷やす作用もあるので、胃腸が冷えて、余計に下痢になりやすくします。

ただし、適量を守って食べれば、このような症状にはなりにくく食べ過ぎないことだけに注意し、適量食べれば便秘改善に期待が持てるでしょう。

食物繊維を摂取するなら、みかんジュースにするとまったく含まれなくなるので、そのまま食べた方が摂取できます。

1日に食べるみかんの数

みかん1個のカロリーは多くても40カロリー程度と、それほど多くはありません。

ただカロリーが少ないからといって食べすぎると、果糖が沢山含まれるので、中性脂肪に変わりやすいです。

しかし、食物繊維が含まれ7割ほどが水分なので、水分も沢山補給でき、便秘によいのです。

1日にみかんを食べる量の目安としては、約200gとなります。
一般的なみかんに換算すると、1日に2個から3個という数になります。

みかんは、食べすぎると柑皮症や下痢にもなるので、いくら便秘によいといっても、1日数個にした方がよいでしょう。

みかんに含まれる食物繊維は、水溶性食物繊維であり、水分を吸収して便を軟らかくします。みかんにも水分は沢山含まれますが、同時に水分補給も沢山行うと、より便秘によいです。

便を軟らかくする効果があるので、便秘の状態にかかわらず、またすでに便秘で苦しんでいる方でも、便秘改善効果を期待できます。

みかんは手軽に食べられるところも魅力です


みかんは便秘によい食物繊維を含みますが、その他にもビタミンCやクエン酸、フラポノイドなどが含まれます。

手軽に食べることができ、皮をむくだけで食べられて、お値段もそれほど高くありません。

保存もきく果物であり、常温で置いたとしても1週間以上は持つので、沢山買っておいてテーブルの上に置くなどして、気がついたときに食べてもよいでしょう。

または、毎日の朝のデザートにする、食後のデザートなどで食べても構いません。

食物繊維の多いみかんで便秘を改善しましょう

みかんは食物繊維が多く、水溶性なので、どんな便秘の方にも効果があります。

手軽に食べられるので毎日続けて食べていくこともでき、水溶性食物繊維なので、一緒に水分補給もしていきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る