便秘改善にウォーキングは効果的ですか?

ウォーキングは便秘改善に期待できます


食事をすると、食べた物は便となり、それは腸の蠕動運動によって肛門まで移動し、最後に排便されます。

この蠕動運動が弱いと、便をスムーズに肛門まで運べず、便秘になってしまいます。
蠕動運動を弱めるのは、運動不足による筋力低下、そしてストレスなどによる自律神経の乱れです。

このような原因を改善すれば便秘も治っていき、ウォーキングすることは、体全体を動かすので腸にも刺激となり、便秘改善が期待できます。

ウォーキングで蠕動運動を促すことで、便秘が改善できるといわれています

ウォーキングは歩くだけの運動ながらも、体全体を使い、足腰などに刺激を与えるとともに、内臓にも刺激を与えます。

その刺激は腸にも働き、これによって、腸の蠕動運動を促してくれます。

蠕動運動は、便をスムーズに排出するのに欠かせない運動であり、改善して動きを良くすれば、便秘改善もできるのです。

ウォーキングは継続が重要です

運動することは、健康維持に欠かせません。

その1つとしてウォーキングがあり、便秘改善対策としても有効です。
シンプルで手軽にできる運動であり、毎日歩き続けると効果が高まります。

便秘改善には毎日歩くようにします

ウォーキングで便秘改善を期待するならば、1日歩いたぐらいでは、それほど効果はないです。

続けていくことにより、次第に便秘が改善されるので、毎日歩くようにしましょう。
毎日続けると便秘改善ができるので、時間を見つけては歩くようにしましょう。

家の周りや、時間があれば公園などに行って歩いても構いません。

または、日常の中でウォーキングを生活の一部に取り入れると、わざわざ歩く時間を作らずに行えます。

たとえば、通勤で駅まで歩いていく、駅から会社まで歩いていく、買い物は乗り物を使わず歩いていくなどあります。
エレベーターやエスカレーターを使わず、歩くことを意識するとよいです。

また歩きやすい格好だと疲れず、足や体に負担もかかりにくいです。

革靴やサンダルで歩くよりは、ウォーキングに適した歩きやすいスニーカーを履いて運動した方が歩きやすいでしょう。

ウォーキングで筋肉を鍛えて自律神経を整えます

ウォーキングで便秘に効果があるのは、その運動により、筋肉を鍛えて自律神経の乱れを改善し整えてくれるからです。

筋力が弱い方は便秘になりやすく、これはいきむための力が弱い、さらに腸を支える筋肉が弱く、腸の蠕動運動が弱いことが上げられます。

ウォーキングは、それほど体に高い負荷をかける運動ではないですが、時間をかけて行うことで、体全体の筋肉とお腹周辺の筋肉を鍛えます。

これにより大腸の動きを促す筋肉を鍛えて、強くすることができるのです。

ウォーキングで歩くことは、全身を動かすので血行を良くします。
体を動かしリフレッシュにもなり、ストレスを軽減し、自律神経を整えてくれます。

腸の働きは副交感神経によって動くので、自律神経が乱れると便秘になりやすく、歩いて自律神経を整えると、便秘解消に役立つでしょう。

ウォーキングという、歩くだけの運動ですが、これは筋肉にも神経にも作用し、便秘によいいのです。

ウォーキングは歩幅を広くして確実に歩こう

スピードの上げすぎは逆効果になります。
急ぎ足は交感神経を活性化し、腸に緊張をもたらし、便秘には良くありません。

ムリに速く歩こうとはせずに、ゆっくりとしっかり地面を踏みしめて歩き、深く呼吸しながら歩きます。

ウォーキングを開始して、歩くスピードによりきつかったり楽だという感覚があります。
歩くスピードは目安として最大速歩の70%ぐらいがよく、これは少しきついと感じるぐらいのスピードです。

ゆっくり歩いてもよいですが、スピードを出し過ぎて、競歩のようにならないことを意識します。

1日の目安としては、15分以上歩きます。
ただ日頃歩いていない方は、5分や10分から始めても構いません。

また15分以上歩いてよいので、30分や1時間歩いても構わないですが、頑張りすぎると筋肉痛となり歩くのが辛くなるので、ムリのない範囲で行いましょう。

ウォーキングは正しい姿勢で行ってください


ウォーキングを行うときは、歩く姿勢に注意しながら行うと、より効果が高いです。
姿勢を良くして歩けば、体全体に負荷が等しくかかるので、腸にも刺激が伝わりやすく、便秘改善になります。

まずは立つ姿勢を整え、体の中心となる体幹を意識し、左右の肩の高さを合わせて、まっすぐに立ちます。

歩くときは、前後に腕を振り、足はかかとから地面に着地するように、足と手に意識を向けて歩きましょう。
歩くときも、姿勢を崩さずまっすぐに体を維持しながら歩くようにします。

毎日歩いて便秘を改善しましょう

ウォーキングは体全体を動かすので、体全体の筋肉を鍛えるのに役立ち、便秘解消にも役立ちます。

毎日少しでもよいので歩くようにして、日頃から時間を見つけてウォーキングしていき、便秘を改善していきましょう。

関連記事

ページ上部へ戻る