むくみにつながらない天然水の摂り方とは?

天然水によってむくみが解消される?

お水を飲んでむくみを解消
お水を飲みすぎると太る、と考えている人は減ってきているでしょう。

近年ではお水を摂ることで、健康にも美容にもいい影響を与える、と言われています。
むしろ、お水を摂らなければ血液がドロドロになる、肌が乾燥するなどのデメリットが多いとされています。

特に天然水など不純物が取り除かれ、体に悪い影響を与えるものが入っていないお水を飲むことは、体にいい影響を与えると言われています。
適度な量の天然水を摂取することで、むくみが解消されるのです。

天然水を飲み過ぎると太る?

先に述べたように、水分を摂り過ぎてもそれが原因で太ることはないとされています。
人間の体は必要以上の水分は汗や尿として、体外に排出されるしくみになっているからです。

しかし、一気にたくさんの天然水を飲むとむくみの原因になることもあります。
天然水を飲んだからむくむ、というのは、飲み方が間違っている可能性があります。

むくみを取る天然水の摂り方

体に害のない天然水ですが、摂り方によってはむくみの原因になります。

むくんでしまう天然水の摂り方や、むくみを摂る天然水の摂り方について紹介しましょう。

むくみを増長させる天然水の摂り方

天然水を摂ることでむくんでしまう、ということもあります。

それは次のような摂り方をしている可能性があります。

一気飲みをする

天然水を摂ることは血流の改善になるとはいっても、がぶ飲みをするのはむくみにつながります。

いくら喉が渇いていても、一気に500mlのお水を飲んでしまう、ということは控えるようにしましょう。

寝る直前にお水をたくさん飲む

睡眠中は汗をかき水分が失われるため、寝る前の水分補給は必要なことですが、飲み過ぎるのはNGです。

睡眠中は内臓の機能も低下しているため、寝る直前に大量の水分補給をするとむくみの原因になります。

冷たい天然水を飲む

慣れていないと常温の天然水では物足りないと感じるかもしれませんが、キンキンに冷えたお水は内臓の負担になります。
そのため、むくみやすくなるのです。

むくみを出さないために摂取したい天然水の量

前述したような飲み方は、内臓に負担をかけることで機能が低下し、消化・吸収が阻害され、老廃物の排出にも影響し、むくみやすくなります。
そうならないためには、次のような水分補給を心がけたいものです。

まずは、適切な水分量について知っておきましょう。水分が足りなくても多すぎても、体や美容に影響します。

1日に必要な水分量はそれくらいが理想かというと、改革や活動量にもよりますが、体重×30ml、または体重×40mlと言われています。

また、水分が足りていない場合には、頭痛や咳、鼻が詰まるなどの症状を起こすことがあります。
そうなる前に水分補給をしておくことが大切です。

天然水を摂る適切なタイミング

一気に水分補給をするのは、前述したように内臓機能に負担をかけるということにおいても、控えたいことです。

水分補給をする適切なタイミングを紹介します。

朝起きた時

寝ている間に失われた水分を補給し、血液がドロドロになることを防ぎます。

入浴前と入浴後

入浴は水分を失い、脱水症状を引き起こすこともあります。

それを防ぐためにも入浴前に水分を摂り、入浴中に失われた水分を補給するために入浴後にも水分補給をします。

夜寝る時

睡眠中は汗をかき、水分が失われます。
コップ1杯程度の天然水を飲むことをオススメします。

さらに、運動をするときやサウナや岩盤浴などに入る時には、こまめな水分補給が大切です。

大量に汗をかく時には、天然水を補給することで、脱水症状を起こさずにすみます。

冷やした天然水は逆効果

冷たいお水は血行不良になりやすくなるためむくみに逆効果
天然水を適度に適したタイミングで摂ることは大切だということを紹介してきましたが、冷やした天然水を飲むのは、むくみの原因になります。

冷たい天然水を飲むと体を冷やしてしまい、血行不良になります。
血流やリンパの流れが悪くなり、老廃物が排出されにくくなりむくみにつながります。
また、内臓機能が低下し、消化・吸収の働きが鈍くなり太りやすくなるのです。

体が冷えると血流が悪くなり、細胞の働きが低下することで、水分の吸収もしにくくなります。
吸収されなかった水分は細胞間に溜まり、むくみになります。

むくみが改善されないまま冷たい天然水を飲んでいると、セルライトになってしまいます。

上手に天然水を摂ることですっきりとした体に

天然水は摂り方次第で、むくみにつながることもあり、むくみの取れたスッキリした体になることができます。

むくみにつながらない摂り方としては、がぶ飲みをしない、一気に飲まない、冷えた天然水を飲まないことです。

また、飲むタイミングにも配慮が必要です。

また、冷えた天然水は血流やリンパの流れを悪くしてむくみの原因となります。

天然水は常温で飲むようにしましょう。
より体を温め血行をよくするには、白湯にすると効果的と言われています。

関連記事

ページ上部へ戻る