スパイスが水分代謝アップに効果的?

スパイスは水分代謝アップに効果的です


スパイスは水分代謝アップに効果が期待できます。

身体の水分代謝をあげるには、血流やリンパの流れを良くして身体の巡りを良くする必要があります。

スパイスは香りや味を楽しむ目的で使われていますが、古くは薬や防腐剤などにも使われていました。

さまざまな働きを持つスパイスの働きのひとつが、代謝をあげる効能です。

体温をあげて血行や新陳代謝を促すことで、身体の巡りが良くなり水分代謝アップに繋がります。

シナモンは水分代謝アップに効果的なスパイスです

いくつかのスパイスには代謝をあげる作用があることが分かっています。

その中でも水分代謝アップの効果で注目されているのが、シナモンです。

シナモンは生薬としても用いられるもので、生薬として使われるときは桂皮と呼ばれています。

シナモンは血行促進効果や、発汗を促す作用があります。

どちらも水分代謝アップには欠かせない働きです。

水分代謝アップに効果的なスパイスについて


さまざまな健康効果を持つスパイスのなかでも、水分代謝アップの効果が注目されているシナモン。

目にする機会も少なくないスパイスですが、どのようなものか具体的にわからない人もいるかと思います。

そこでシナモンとはどんなスパイスなのか、摂り方にポイントはあるのかをまとめてみました。

シナモンのほかにも代謝アップに効果が期待できるスパイスもあわせて紹介します。

シナモンはお菓子にも使われる身近なスパイス

シナモンというとお菓子作りにも用いられるスパイスで、独特の甘みとかすかな辛み、香りが特徴的です。

アップルパイやシナモンロールなどの洋菓子、紅茶やカプチーノなどの香りづけによく用いられます。

もちろん料理に使われることもあるスパイスです。

手軽に摂取するならサプリメントという方法もありますが、場合によっては過剰摂取となることがあります。

できるだけ食べ物から取り入れることをおススメします。

日常的に取り入れるとすると、紅茶など飲み物に入れるのが摂りやすいでしょう。

シナモンの過剰摂取について

シナモンは水分代謝アップの効果のほかにも、胃腸を健康にする効果もあります。

身体に良いものだからたくさん摂ろうと思いがちですが、1日の摂取量に気を付ける必要があります。

シナモンに含まれる香り成分にクマリンという成分があります。

このクマリンは過剰摂取すると、肝臓機能に良くないといわれています。

シナモンの原料には、セイロンシナモンとカシアという2種類の植物があります。

どちらも香辛料として使用されていますが、セイロンシナモンのほうが高級で香りも上品とされています。

この2種類の原料を比べると、カシアから作られたシナモンのほうがクマリンの含有量が多いことが分かっています。

セイロンシナモンの原産国は主にスリランカ、カシアは中国産とベトナム産の2種類があります。

クマリンの摂取量が気になる場合は、スリランカ産のセイロンシナモンを選ぶと良いでしょう。

シナモンの摂取量は1日3gほどが適量です。

シナモン以外に代謝をあげるスパイスは?

ジンジャー

身体を温める作用のあるスパイスというとジンジャーが代表格。

発汗作用や血行促進があるので、水分代謝をあげる効果もあると考えられます。

ジンジャーとは生姜のことですが、生で食べるほかに、乾燥したものや加熱したものを食べることがあります。

生生姜にはジンゲロールという成分が含まれています。

ジンゲロールは加熱などでショウガオールという成分に変わります。

血流を良くして身体を内側から温める効果は、ショウガオールにあります。

そのため、水分代謝を良くするためには加熱したものや、熱で乾燥させた生姜がおススメです。

唐辛子

ほかにも辛みをつけるスパイスの代表格である唐辛子。

唐辛子にも血行促進効果や発汗を促す効果があり、水分代謝を良くして身体の老廃物を出してくれる効果があるとされています。

唐辛子は胃腸を刺激して食欲増進の効果があるともいわれるスパイスです。

しかし多量に摂ると胃腸を刺激して負担となるため、摂り過ぎには注意しましょう。

スパイスは塩分摂取を抑えることでも水分代謝を良くします

血行促進や発汗を促す効果など、水分代謝アップに働きかける作用があるシナモン。

シナモンや生姜などのように、一時的にでも身体に働きかけて水分代謝をあげる働きのほか、スパイスには減塩効果があります。

塩分は摂り過ぎると塩分を身体にため込んでしまいます。

料理の塩分を減らすと味気がなくなってしまう、そんなときにスパイスは役に立ちます。

スパイスの香りや味をつけることで、味に物足りなさを感じさせずに減塩させることができます。

スパイスをうまく使って水分代謝をあげましょう

日常の料理にも取り入れることができるスパイス。

上手に使って水分代謝アップを目指しましょう。

お水などの水分補給もしっかりするとより効果的です。

関連記事

ページ上部へ戻る