水分代謝が悪いと下痢になる?

水分代謝が悪いと下痢になってしまいます


体に余計な水分が溜まっていると、次第にその水分が腸に移動していきます。

腸に移動した水分は下痢を引き起こす原因になります。

下痢になっても水分が体外へ排出されるなら問題は解決したように見えるかもしれませんが、これは不調への始まりなのです。

水分が溜まりやすくなっている腸は老廃物もためやすくなってしまいます。

老廃物が蓄積すると今度は逆に便秘になってしまうでしょう。

水分代謝が悪いことでどんどん体の不調が積み重なっていってしまうのです。

胃腸の機能が低下している可能性があります

下痢が続く、下痢の回数が多い人は水分代謝が上手く出来ていません。

つまりは胃腸の機能が低下していることが考えられるのです。

水分が腸に溜まったままになって排出が上手くできないでいると、胃下垂や腸下垂気味になります。

胃腸機能のアップを図らなければ体調不良をどんどん引き起こすことになるでしょう。

胃腸の機能を回復し、腸内環境を正常化させて下痢の改善をはかしましょう。

下痢を防いで水分代謝をよくしましょう

鏡を見て何だかむくんでいると気づいたのであれば、水分を摂りすぎて水分代謝が悪くなっているのでしょう。

水分代謝が悪いと、腸に水分が溜まりすぎて下痢の原因になってしまいますし、血行が悪くなってしまいます。

さらには体の中の不必要な老廃物が水分と一緒に腸に溜まってしまい体のさらなる不調を引き起こすでしょう。

水分代謝が悪いとむくみやすくなりますし、老廃物もたまりやすくなるのでしわやたるみの元になってしまうのです。

偏った食事をしないようにしましょう

バランスのとれた食事をとることは健康上とても大切です。

外食が続いている、または食事を作るのが面倒だと思い、ついスーパーやコンビニのお惣菜で済ませている方は要注意です。

外食が多くなってくると野菜が圧倒的に不足してしまいます。

また、規則正しい時間に食事が出来ないと、ついバランスの悪い食事になりがちです。

水分代謝が悪い原因は食事が大きく影響しています。

野菜や果物を積極的に摂取して水分を排出させるように促しましょう。

野菜や果物にはカリウムと言う成分が含まれています。

このカリウムには水分を排出させる働きがあるので水分代謝がわるいときだけでなく日頃から積極的に摂取しておきたい成分です。

またアルコールの飲みすぎも注意しましょう。

お酒を飲むとつい食が進みますし、濃い味付けのものが欲しくなります。

お酒と一緒につい濃い味の食事を摂れば体内の塩分濃度が高くなるので、体が余計に水分を摂取しようとして、水分を蓄えむくみを引き起こします。

これが原因で水分代謝が悪くなるのです。

お腹や足先を冷やさないようにしましょう

水分の代謝が悪いと知らず知らずのうちに水分を貯め込んだままになっています。

特に梅雨の時期には水分代謝が悪くなりむくみや下痢を引き起こしやすいと言われています。

湿度が高ことが一番の原因です。

湿度が高いと皮膚表面から汗が蒸発しにくくなり、水分が体内にたまりやすくなってしまいます。

水分がたまり代謝が悪くなると、お腹の調子が悪くなって下痢になってしまいますし食欲不振にも発展します。

水分を多くとりすぎたりお腹を冷やしたりしないように気を付けましょう。

ネギやトウガラシ、しょうがなど温熱効果や発汗作用のある食べ物を摂って、体を温めて発汗を促すこともおススメです。

全身運動を行いましょう

年齢を重ねるごとに運動をしなくなっている方は多いのではないでしょうか。

水分代謝が悪いのであれば適度な運動を心がけましょう。

筋肉が凝り固まっていると血のめぐりも悪くなるので余計に代謝が悪く滞ってしまいます。

体を温めれば血のめぐりが良くなり代謝が良くなるので、ウォーキングなどの有酸素運動を行いましょう。

電車やバスを使うところを一駅分だけ歩けば、かなりの運動量アップにつながります。

背筋をまっすぐにして正しい姿勢で少し大股でウォーキングを行えば、血流が全身を巡るので内臓の機能アップも望め、弱った腸の働きも向上するでしょう。

さらに全身を動かすことで発汗作用もあるので余計な水分排出にもつながります。

全身を動かすことで気分もリフレッシュできるでしょう。

血行が悪いことで水分代謝も悪くなる


水分代謝が悪くなる原因は、血行不良が原因です。

血行不良を来たすのは、長時間同じ姿勢でいたり、運動不足が関係しています。

さらに、衣類がきつく体を締め付けている場合も血行不良になりますし、体を冷やしすぎることでも血行が悪くなります。

代謝が悪くなると水分だけではなく老廃物まで体にたまりやすくなります。

特に下半身にたまりやすいので下半身が太りやすくなってしまうのです。

代謝が悪くなると、健康だけではなく美容にも悪いのです。

水分代謝が悪く下痢になると他の病気も引き起こす可能性が高くなります

水分代謝が悪く下痢になると他の病気も引き起こす可能性が高くなります。

下痢になれば体力を奪われ、水分代謝が悪いことで食欲不振になり、病気に対する抵抗力も弱くなってしまいます。

水分代謝を良くすることは健康のために必要なことなのです。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る