ブラックコーヒーは新陳代謝に影響があるの?

ブラックコーヒーで新陳代謝を促進することができると言われています


ブラックコーヒーは、新陳代謝を促進する効果があります。

コーヒーに含まれているカフェインの作用が、基礎代謝アップに活用しやすい性質を持っているのです。

そのため、ブラックコーヒーの効果を利用して、ダイエットを進めたり、美容に働きかけたりすることも可能だと言えるでしょう。

デトックスをし、体内の脂肪を燃焼させていくことが出来るため、むくみの改善やスポーツダイエットの促進にもぴったりのドリンクというわけです。

ブラックコーヒーのカフェインが新陳代謝に影響を与えます

ブラックコーヒーで新陳代謝がアップするのは、コーヒーに含まれている豊富なカフェイン成分が大きな理由となっています。

カフェインは体内に取り入れることによって、熱産出を促すことが出来ます。

コーヒーを飲むことによって、エネルギーを促進することが出来るという特徴があるのです。

エネルギーが体内を活発にめぐることで、基礎代謝はアップしやすくなります。

ブラックコーヒーはダイエット効果も期待できます

ブラックコーヒーによって新陳代謝をアップさせることが出来れば、高いダイエット効果を期待することも出来ます。

具体的なダイエット成功までのシステムや、飲むときに気を付けたいところをチェックしていきましょう。

カフェインによって熱生産を引き上げることが出来る

ブラックコーヒーによって新陳代謝がアップするのは、コーヒーに含まれるカフェインが、熱生産の手助けをしてくれるからです。

そのため、カロリー消費に働きかけることが出来るため、新陳代謝を促進して、ダイエット効果を狙っていくことが出来ます。

余計な脂肪を分解することが出来ますから、ダイエットのお供としてブラックコーヒーは最適ということになります。

また、カフェインには利尿作用もあります。

デトックスを促し、むくみを改善する方向からもダイエットや美容にアプローチすることが出来ます。

更に、ブラックコーヒーには血行を促進する作用も期待出来ます。

全身にくまなく酸素や栄養素を届けることが出来るため、基礎代謝アップにも非常に利用しやすいというメリットがあります。

血行改善は、ダイエットはもちろん、肩こりや腰痛の改善にも働きかけることが出来るでしょう。

ブラックコーヒーをより効果的に新陳代謝アップに繋げるコツ

ブラックコーヒーを飲むことで、より効率良く新陳代謝をアップさせるには、いくつかのコツを意識することが重要です。

まず、コーヒーに含まれるカフェインによって、新陳代謝の促進やデトックス、血行改善などが期待出来ますが、あくまでブラックコーヒーとして飲むように心がけることです。

砂糖やミルクを追加しても、確かにカフェインの働き自体が弱まってしまうということはありません。

しかし一方で、砂糖やミルクのカロリーが加算されてしまい、ダイエットにマイナスの効果が出てしまう可能性があります。

カプチーノやカフェラテなどにもカフェインは含まれていますが、糖質や脂質の摂取によって、美容や健康にもデメリットが発生してしまう危険性があります。

新陳代謝のアップを心がけるのであれば、まずはブラックであることが必至です。

更に、ブラックコーヒーの総量も意識するようにしましょう。

カフェインには興奮作用や覚せい作用があり、交感神経が刺激されて脂肪分解に働きかけられる強みもあります。

その一方で、飲みすぎてしまうと刺激が多すぎて胃袋がダメージを受けてしまう可能性もありますし、イライラ感や倦怠感、頭痛などの症状が出てしまうこともあります。

1日マグカップ1杯から2杯程度にとどめておくようにしましょう。

ブラックコーヒーを飲むタイミングも重要です。

空腹時はクロロゲン酸の効果で胃がダメージを受けてしまう可能性もあるため、食後がおすすめです。

食事の消化のタイミングは、脂肪燃焼にも効果的です。

また、身体を動かす30分前などでも良いでしょう。

エネルギー変換の効率が良くなり、運動をより効率良く身体に反映させることが出来ます。

ブラックコーヒーを飲むときはお水も一緒に

ブラックコーヒーで新陳代謝の促進を意識する際には、コーヒーだけではなく、お水も意識して取り入れるようにしましょう。

カフェインは高い利尿作用があるため、デトックスは心がけられるものの、同時に水分が体外に大量に排出されてしまう原因にもなります。

そのため、飲んだコーヒーの分と同じ量だけ、水を飲むように意識しないと、脱水症状になってしまいやすいです。

水不足はそれだけ身体の代謝効率を下げてしまいますから、折角のブラックコーヒーの効果を台無しにしないように気を付けてください。

また、ブラックコーヒーは出来るだけホットで取り入れるようにしましょう。

温かいドリンクの方が、新陳代謝の促進には効果的です。

内臓を温め、機能を活性化しやすいからです。

更に、カフェインやクロロゲン酸の効果を吸収しやすくしてくれます。

ブラックコーヒーで新陳代謝を活性化することでさまざまな効果が期待できます


コーヒーに含まれているカフェインは、内臓活動をスムーズにしていくことが出来るため、新陳代謝の促進効果を狙うことが出来ます。

利尿作用と合わせたダイエットや美容はもちろんのこと、血行促進効果によって、肩こりや偏頭痛、腰痛やむくみも改善していくことが出来るでしょう。

また、腸の収縮神経を刺激することが出来るため、便秘の改善にも一役買ってくれます。

クロロゲン酸で血管を健康にすることが出来るため、生活習慣病のリスクを下げることも可能となっています。

ブラックコーヒーで新陳代謝を活性化しましょう

ブラックコーヒーは、上手に取り入れることで様々なメリットを得ることが出来ます。

新陳代謝が促進されれば、ダイエットにも美容にも、健康にも良い影響があるでしょう。

そのためには、毎日適量のブラックコーヒーを心がけましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る