座骨神経痛と水分補給の関係性

座骨神経痛は十分な水分補給で予防・改善が期待できます


座骨神経痛になると、下半身を中心としたあらゆる箇所に痛みを伴うため、辛い思いをします。

特に年齢を重ねると症状は顕著であるため、予防や改善の意識が大切です。

水分補給は、日常的に実践できる手軽な対処法のひとつといえるでしょう。

十分な量や飲み方、また選ぶ飲み物の種類にこだわることで、効果が期待できます。

整骨院や病院を受診するよりも、大いに安上がりなので、ぜひ水分補給の重要性を知ってみてください。

座骨神経痛には体の水分不足が影響しています

座骨神経痛は、神経が痛む症状です。

骨や筋肉、またほかの病気症状などが圧迫することにより、痛みを生じさせます。

神経が直に負荷を受けるわけですから、強い痛みとなりやすいです。

そしてこの神経には、水分が不足すると興奮度が高まり、より鋭敏に痛みを感じるといった特徴があります。

そこで有効なのが、水分補給なのです。

十分な水分を地上的に摂り、不快な痛みを防ぎましょう。

適切な水分補給で座骨神経痛の予防・改善をしましょう

座骨神経痛は、さまざまな辛さを伴います。

ただ痛さを感じるだけでなく、重さ・だるさ・突っ張り・鈍痛・灼熱感・不快感など、種類や程度も多様です。

それだけに、症状の重さにかかわらず、快適な生活が送れなくなってしまいます。

ですが、水分補給という手軽にできる方法を実践するだけで、そうした感覚を和らげることが期待できます。

症状だけでなく、日々の快適さすべてを押し上げることにも繋がるので、ぜひ意識してみてはいかがでしょう。

座骨神経痛に水分補給が効果的である理由

体の痛みと水分は、一見関係がないようにも思えるかもしれません。

ですが、人間の体は約60%もの割合が水分で構成されています。

つまり、良質な水分の補給は体を作る作業と同じといっても過言ではないのです。

座骨神経痛の予防や改善にも、大きく関連しています。

神経を正常な状態にする

前述でも触れていますが、水分が不足すると神経が鋭敏な状態となってしまいます。

十分な水分補給をすることで、健康な状態に近づけます。

良好な血流を作る

体内にある水分の多くは血液です。

そのため、水分不足は血のドロドロを促すことにも直結してしまいます。

正常な流れの血液は、体の健康維持を助けます。

もちろんそこには、神経の正常化や老廃物の循環も含まれています。

豊富な水分で、理想的な血流を作りましょう。

圧迫を和らげる

座骨神経痛は、周囲の筋肉や骨が神経を圧迫したり傷つけることで起こります。

ですが、水分が十分にある健康な状態であればこうした症状は起こりにくいです。

欠陥や潤いに満ちた細胞、筋肉がクッションとなるためです。

この点もまた、水分が重要である理由のひとつです。

座骨神経痛の予防・緩和に必要な水分量

前述の通り、人の体は約60%もの割合が水分でできています。

そして排泄や発汗により、出ていく水分も多量に存在します。

そのため、健康を維持するために必要な水分補給量も、決して少なくはありません。

理想的な水分量としては、1.5~2リットルだそうです。

飲み水としてはかなり多いようにも思えますが、これでも最低限必要な量だそうです。

飲み方を工夫して、毎日摂れるよう意識してみてください。

コツとしては、少量をこまめに回数多く摂ることです。

コップ1杯程度であっても、1~2時間おきに補給できれば十分量に近づけます。

またそれにより、体内の水分を安定させることも期待できます。

まさに座骨神経痛予防・緩和における理想的な飲み方といえるでしょう。

特に水分補給を意識すべき人とは

座骨神経痛対策として水分補給を特に意識すべきなのは、中高年の人です。

座骨神経痛で悩む人が多いことからも分かる通り、年齢が上がるほど気にかけるべきです。

そしてもちろんそこには、理由があります。

なぜなら、年を重ねると体の水分量も減っていくためです。

前述の通り、体が水分不足になると座骨神経痛は起こりやすくなるので、理に適ってもいます。

若いとき以上に、水分補給を心がけてみてください。

また、摂るお水については、ミネラルウォーターなどでなくピュアウォーターがおすすめです。

ミネラルが抑えられており、吸収がされやすく、また弱った胃にも優しいです。

日常的に摂るお水として適しているので、ぜひ検討してみてください。

水分補給への意識が座骨神経痛対策に効果的です


一見関係が薄いようにも思えますが、座骨神経痛と水分はとても関連深いです。

十分な水分を摂ることで、神経の感覚を正常に保ち、また血流の正常化にも繋がるため、痛みの蓄積緩和や筋肉のクッション性を作ることへも繋がります。

理想的な水分補給量は、1日だいたい1.5~2リットルです。

かなり多いようにも思えますが、少量をこまめに飲むことで、無理なく健康作りに励めます。

水分補給で座骨神経痛のお悩みを解消しましょう

座骨神経痛は、特に中高年世代から見られ始める症状です。

体の水分量が減り、神経圧迫が若いときより起こりやすくなるためです。

ですが、十分な水分補給によりそうした症状も予防・改善が期待できます。

良いお水をこまめに飲んで、日々の豊かさを演出しましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る