【保存版】お水は正しい飲み方をすればデトックス効果があるの?

お水は正しく必要量を飲むことで、体内の老廃物の排出を促しデトックス効果が期待できます


人の体の6割以上は水分でできています。中でも血液の大部分は水分が占めているのです。

体内の細胞は血液によって運ばれた酸素や栄養素を使って代謝が行われ、内臓や筋肉を動かして健康を維持しています。

また、代謝によって不要となった老廃物や毒素なども尿や汗として体外に排出、つまりデトックスされていくのです。

水分不足になると血流が悪化して細胞に栄養が行き届かなくなり、代謝が落ちます。さらにデトックスがうまく行われなくなります。

体の健康維持のためにも水分補給は非常に重要だと言えるでしょう。

デトックスに効果的なお水の飲み方を知ることが大切です

水分をたくさん摂った後にトイレが近くなる、という経験をしたことがあるのではないでしょうか。お水をたくさん飲むと、当然尿意を感じやすくなりますよね。

尿のほとんどは水分ですが、体内でたんぱく質を代謝した際に発生する尿素などの老廃物をわずかに含んでいます。

そのため、お水を飲むことで尿の回数が増えるだけでも、不要な水分や老廃物などを排出することができます。

さらにお水を飲むことで胃腸の動きを活発にする効果や、代謝を高める効果も期待できます。

デトックス効果を得るためには、お水を正しく飲むことが大切です。

デトックスに効果的なお水の飲み方を知ることが大切

熱中症や脱水症状の状態にならないためにも、身体によい水の飲み方をするのが大切です。

間違ったお水の飲み方をすると、お水をうまく排出できず体内に溜まってしまったり、むくみの原因になってしまうこともあります。

正しいお水の飲み方を理解して、老廃物の排出を促していきましょう。

1日で必要な水分摂取量と正しい飲み方を覚えておきましょう

私たちの体から1日にどのくらいの量の水分が失われていくのでしょうか。

体から出ていく水分の種類としては、汗や尿のような目に見えるもの以外にも、呼吸の際に水蒸気として吐き出される水分や、皮膚の表面などから蒸発する水分などがあります。

これらを合わせると、1日でおよそ2.5リットルの水分が私たちの体から失われていると言えわれています。

そのため、私たちは1日に2.5リットルくらいの水分が必要になりますが、食事などからも水分を摂っているため、お水から摂る水分量の目安は1~1.5リットルくらいがよいとされています。

お水1~1.5リットルを1日に数回に分けて飲むようにしましょう。

デトックスしたいからと言えって、一気にたくさんのお水を飲んでしまうと、体はうまく排出できなくなったり、内臓が冷えたりと体の負担になってしまいます。

また、冷たいお水は体を冷やしてしまうので、常温もしくはぬるめのお水を飲むようにしましょう。

正しい水の摂取量と飲み方

お水を飲むときに一気にたくさん摂る飲み方は間違っています。

1日6~8回に分けて、1回につきコップ一杯程度の量をこまめに摂るのが正しい飲み方です。

また喉が渇いたと感じるときはすでに体が水分不足に陥っています。喉が渇く前に飲むようにしましょう。冷たい水は胃腸を冷やすので常温で飲むことが大事です。

⇒デトックスにおすすめのお水については、こちらの記事デトックスウォーターに使うお水は水道水でも大丈夫?をお読みください。

お水を飲むタイミングを決めておくと習慣化しやすいのでオススメ

お水やお茶などの水分を摂る習慣がないという人もいるでしょう。お水をまったく飲まないという人もいるかもしれません。

ジュースやコーヒー、お酒などは水分ですが、「お水」ではありませんので、デトックスや水分補給のための水分はお水かお茶にしましょう。

お水を飲むタイミングは、基本的には「喉が渇いた」と感じる前に行います。しかしあまり水分を摂る習慣がない人は、水分を摂ることそのものを忘れてしまいがちです。

お水を飲む時間やタイミングを決めて、習慣にするといいでしょう。

またウォーターサーバーを活用すれば、ミネラル豊富なミネラルウォーターや、不純物が含まれていない「ピュアウォーター」などを手軽に摂ることができるのでオススメです。

朝起きたとき

夜寝ている間に水分は失われているので、朝目覚めたらぬるめのお水かお白湯を飲むのがオススメです。

胃腸が刺激され活動しはじめ、排出が促されます。

食事の前

食事の前にゆっくり数回に分けて飲むことで、空腹感を和らげて食べ過ぎ防止にもつながります。

午後

午後は代謝が活発になります。

水分を摂る習慣があまりない人は、1~2時間おきに水分を摂るようにするなど時間で決めておくといいでしょう。

運動の後

運動をすると汗をかくなど、体内から水分が失われていくので、運動の際や運動後にはしっかりと水分補給を行いましょう。

入浴前

入浴前にお水を飲むとより汗をかきやすくなり、デトックス効果が期待できます。

入浴後は出ていった水分を補うためにも、水分補給を行いましょう。

就寝前

寝ている間にも水分は失われていきますので、寝る前に飲んでおきましょう。その際も冷たいお水は避け、ぬるめ、もしくはお白湯などを選ぶようにしてください。

また、寝る直前に飲みすぎてしまうと、夜中にトイレに行きたくなり目が覚めてしまったり、むくみの原因になったりしてしまうことがあるので注意しましょう。

寝る前の水分補給はコップ1杯くらいまでにしておきましょう。

デトックスには水分補給だけでなく運動も大切です


お水を正しく飲めば毒素や老廃物などの排出を促す効果が期待できます。体質にもよりますが、お水をたくさん飲むことで便の排出が促され、お通じが良くなりやすいです。

適度な運動量は腸の働きを促して、便秘を解消する効果があると言えわれています。また、運動することで代謝も上がり、汗をかくことでもデトックス効果を高めてくれます。

デトックスにより、ダイエット効果や肌がきれいになる美容効果にもつながってきます。デトックス効果を高めるためにはお水をたくさん飲み、適度な運動も行うとより効果的です。

(まとめ)お水は正しい飲み方をすればデトックス効果があるの?

お水は正しく必要量を飲むことで、体内の老廃物の排出を促しデトックス効果が期待できます

正しい飲み方でお水を摂取すればデトックス効果が得やすいと考えられています。

1日に必要な水分摂取量は約1~1.5ℓです。一気に飲むと吸収しきれないので、1日数回に分けて常温のお水をコップ1杯ずつ飲むようにしましょう。

お水は寝る前や寝起き、入浴や運動の前後、食事中など飲みやすく水分不足になる前のタイミングで飲むのが適しています。

さらにデトックス効果を高めるためには、適度な運動も生活に取り入れるとよいでしょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る