寝る前にお水を飲むとデトックスできるの?

寝る前にお水を飲むことでデトックス効果を高めることが期待できます


お水をたくさん飲むことはダイエットやデトックスに効果的だと言われています。

日中は、お水をたくさん飲むように心がけているという人でも、夜寝る前にお水を飲むとむくみやすくなるため、「寝る前はあまり飲みたくない」と思っている人もいるでしょう。

しかし間違った飲み方をしなければ、翌日むくむことはほとんどありません。

寝る前に水分補給しておくと、デトックス効果を高めることができると言われています。

寝る前の正しい水分補給の仕方を見ていきましょう。

寝る前に水分を摂っておくと老廃物の排出が促されデトックスにつながります

私たちは寝ている間に汗をかき、体内では血液は循環し、細胞分裂などさまざまな活動が行われています。

寝る前に水分を摂っておかないと体内の水分が不足してしまい、血流や細胞の活動が悪くなくなり上手くデトックスすることができなくなります。

寝る前に水分を摂って水分不足を防ぎ、デトックスしやすくすることが大切です。

寝る前の水分補給の正しい飲み方を知りデトックス効果を高めていきましょう

むくみやすくなるから寝る前に水分を摂りたくないと思っている人も多いようですが、飲み方に気をつけて正しく飲めば心配する必要はありません。

寝る前の正しい水分補給の方法を理解して、デトックスを促していきましょう。

寝ている間にも水分は使われる

私たちの体は寝ている間におよそコップ1~2杯分の汗をかきます。

汗をかいて体温を下げることで、深い眠りにつくと言われています。

もし寝ている間水分が不足していれば汗をかけなくなり、うまく体温を調節できず睡眠の質を低下させてしまうこともあります。

また、寝ている間に私たちの体内では臓器や筋肉を休めたり、お肌を修復したりとさまざまな活動が行われていますが、水分が不足してしまうとそれぞれの細胞に栄養やホルモンなどを届けることが難しくなります。

寝る前に水分補給をすることで睡眠の質もアップ

寝る前に水分を摂るとむくむというイメージを持っている人も多いと思いますが、水分を摂っておくことで寝ている間にうまく汗をかくことができ、睡眠の質もアップすると言われています。

寝る前の水分の正しい飲み方

寝ている間にはコップ1~2杯分の汗をかくため、寝る前にコップ1杯分のお水を飲むようにしましょう。

飲むタイミングは寝る直前は避け、寝る30分くらい前に飲むようにします。

お水の量を飲みすぎたり寝る直前に飲んだりすると、夜中トイレに目が覚めたりむくんだりしてしまうので気をつけましょう。

寝る前の水分補給に適した飲みもの

水分であればなんでもいいのかというと、そうでもありません。

何も入っていないお水の方が体にやさしく内臓に負担がかからないため、寝る前に摂る水分はミネラルや不純物などが入っていない純水がおすすめです。

また、冷たいお水は内臓を冷やしてしまいます。

内臓が冷えると血液は循環し、全身が冷えることになるので冷たいお水は避けるようにしましょう。

寝る前は利尿作用があるお茶やコーヒー、お酒などは控えるようにしましょう。

寝る前に水分を摂らないと危険?

寝ている間に水分不足になれば、血流が悪くなり細胞に必要な栄養や酸素を運びにくくなり、肌荒れにつながってしまうことがあります。

しかしそれだけではありません。

夏場は特に寝ている間に汗をかくため体内の水分は失われ、血液がドロドロになって詰まりやすくなってしまいます。

これは急性期脳梗塞や脳出血の大きな原因のひとつだと言われています。

寝る前には水分を摂るようにすることが大切

水分を摂らずに寝てしまうと体内で水分不足になり、血流が悪くなり細胞に栄養が行き渡りにくくなったり血液がドロドロになり血栓ができたりと、体に悪影響を及ぼしてしまい危険です。

寝る前の水分補給を習慣にしましょう。

寝る前の水分補給にはお白湯もおすすめ

寝る前の水分補給には常温、もしくはぬるめの純水が適していますが、お白湯もおすすめです。

冷たいものや体を冷やす食べ物・飲みものを摂っていると、内臓が冷えてしまうことがありますが、内臓が冷えると筋肉の冷えや緊張につながってしまいます。

お白湯は内臓から全身を温め、筋肉の緊張を緩める効果も期待できます。

また、お白湯は水の分子がバラバラで粒子が細かいので、細胞膜を通過し細胞内に入り、新たな組織の一部になると言われています。

その際に老廃物と一緒に古くなった水分を押し出すため、細胞が若い状態をキープすることができると考えられています。

そのほか、お白湯は寝ている間に内臓をデトックスしてくれる作用があり、翌朝老廃物を排出しやすくしてくれます。

寝る前にお水を飲んでおくと睡眠中の水分不足を予防して翌朝デトックスしやすくするのに効果的です

私たちが寝ている間にはコップ1~2杯分の汗をかくため、水分が不足してしまわないよう寝る前に水分を摂っておくことが大切です。

細胞に栄養や酸素を送る血流や細胞の生成・修復にも水分が必要になります。

先に水分を摂っておくことで血流もよくなり、翌日に老廃物を排出しやすくしてくれます。

寝る前に摂る水分には体を温め、デトックスにも効果的なお白湯もおすすめです。

寝る前の正しい水分補給方法を知りデトックス効果を高めていきましょう

寝る前の水分補給は飲む量やタイミング、飲みものを誤ると、かえって逆効果になってしまいます。

正しい水分の摂り方を理解して、健康的でデトックスしやすい体づくりをしていきましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る