ダイエットでお水は痩せるメカニズムに関係してるの?

お水を飲むことで老廃物を排出してダイエットに良いメカニズムを作ることができます


水分補給がダイエットに役立つのは、お水は老廃物を体外に排出することを促すからです。

そして老廃物を出しやすくすると、基礎代謝を上げてくれます。

老廃物は通常は尿や汗などによって、体外に排出されます。

しかし、この老廃物が体内に溜まってしまうと、体の機能を阻害し、基礎代謝も下げてしまうのです。

そこで、水分補給をこまめに行なうことによって、水分を体に循環し、老廃物を尿などで一緒に出すのです。

ダイエット中の水分補給で太る心配はないといえます

体にはおよそ体重の4%ほど老廃物が溜まっているといわれています。

1日に人に必要な水分は、2リットル前後といわれ、2リットルの水分で溜まった老廃物を排出します。

水分補給を沢山行なうと、体重が増えてダイエットに良くないのではないかと考える人もいるでしょう。

しかし人の体の60%ほどは水分であるため、必要な水分を補給しても、体重はそれほど変化はしません。

ダイエットで水分補給をすることで老廃物を出しやすくするメカニズムがあるといえます

ダイエットを行なうなら水分補給をこまめに行ないます。

水分補給は老廃物を排出しやすくするのみならず、血行を良くするなどダイエット以外の効果もあります。

水分補給は少なすぎると、体にも悪い影響を与えるといえます。

水分補給でダイエットは断食ではありません

ダイエットで水分補給するとなると、ひたすらお水だけ飲むようなイメージがあり、食事は一切しない断食ではないかと考える方もいるかもしれません。

しかしダイエットを行なうなかで、お水を取り入れるときは、断食はしません。

確かに断食をすると体重は減りますが、普通の人が急に行なうと体調を崩しかねません。

このために、お水をダイエットに取り入れていくときは、もちろん普通の食事も行なっていきます。

食事をしてお水を飲むことで、体に必要な栄養を補給しながら、体内の老廃物を排出し、基礎代謝を上げて、体重を減らしていくのです。

普通の食事をして生活するなかで、老廃物を出すことに特化したダイエット方法ともいえます。

ただ毎日変わらぬ今まで通りの普通の生活をして、水分補給するだけよりも、やはり運動も少し取り入れて、汗を流すなどして、さらに老廃物を出しやすくした方が良いです。

お茶やビールでは効果が薄いです

水分補給するとなると、お水の他にお茶やビールでも良いのではないかと、考える方もいるかもしれません。

たとえば大ジョッキでビールを3杯飲めば、2リットル程度の水分は補給できてしまいます。

しかしあくまでも、水分補給を行なうときは、お茶やビールではなく、お水を飲むようにします。

ビールにはアルコールがあり、お茶には砂糖を入れると糖分があります。

これらは体の中で分解しないとならないために、肝臓や胃腸に負担をかけます。

さらには分解することで、老廃物を作ってしまうので、せっかく水分で老廃物を体外に出したとしても、また取り込む結果となります。

あくまで、体外に不必要な老廃物を排出するのが目的であり、お水が一番良いのです。

体に余計な負担をかけて、老廃物を生み出すアルコールや砂糖を含む飲み物は、ダイエットをするには適していません。

お水を飲むことが良いです

老廃物を出すならば、お水を飲むのが一番だということがわかりました。

しかしお水と言っても、水道水やミネラルウォーターを飲むのは、これもまた良くありません。

どうしてもこのようなお水には、ミネラルが含まれており、さらには塩素やカルキなども入ってます。

体の中の老廃物を体外に排出するには、綺麗な何も含まれていないお水を飲み、まるで洗い流すように出すのが、一番老廃物を出しやすいです。

このために、水分補給として飲む飲み物は、何も含まれていないピュアウォーターがおすすめです。

ただ、ピュアウォーターも、砂糖などの入っていない緑茶などとして飲むよりは、そのままお水の状態で飲んだ方が良いです。

体を冷やさないためにも、常温以上に温めて飲む方が、体には負担をかけませんので、白湯として飲むのもおすすめです。

1日に必要な量をこまめに補給しましょう


お水を飲むにしても、人間は1日2リットルほどの水分補給を必要とします。

そのために、1日2リットルを目安として、水分補給を行なうようにします。

ただこの量を飲むにしても、一気に2リットル飲んではあまり意味はなく、常に体に水分を循環させる意味でも、こまめに補給するのが良いです。

気がついたらお水を飲むようにして、朝昼晩と食事のときなどと、時間があるときに水分補給を行なう習慣を身につけましょう。

ダイエットのためにも喉が渇く前にお水を飲みましょう

お水をこまめに補給するのが良いのですが、喉が渇く前に飲むようにするのが良いです。

喉が渇くということは、すでに体から水分が失われている状態なので、その前に水分補給を行なうようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る