ダイエット中は運動後にお水を飲むと太るの?

ダイエット運動後であっても水分補給は必要です


ダイエットのために一定時間運動をすると、体の代謝が上がって汗をかき、脂肪燃焼も促されます。

運動後に体重を量ると意外と減っている人もいるでしょう。

ここで、水分を摂ってしまうと水分の量だけまた体重が増えてしまうと思われがちです。

しかし、人の体はあまりに多くの水分を失うと、最悪の場合、命に関わることがあります。

ダイエット運動後といえども、しっかり水分補給を行うことは必要不可欠なのです。

運動後に水分補給をしないとどうなるの?

年齢によって違いはありますが、人の体の約6~7割は水分でできています。

また血液の主成分は水分なので、水分不足になると血液の流れが滞り血管が詰まりやすくなります。

更に、血液量が減って血圧が上がったり、心拍数が上がったりして心臓に負担がかかります。

体重の4~5%の水分を失うと、体の様々な機能に支障が出てきて熱中症を起こし、悪化すると命を落とす場合もあるのです。

ダイエットのための運動後の上手な水分補給の仕方

ダイエットを目指して運動した後は、たっぷり汗をかいて体は多量の水分を失っています。

脱水症状に陥らないように、しっかりと水分補給をしなければなりません。

そのためにも、ダイエット運動後の水分補給の仕方を頭に入れておきましょう。

ダイエット運動後に失う体内の水分量

ダイエットのための運動で失う水分は、運動の種類や強度、時間、外気温などの環境条件によって異なります。

ただ、一般的に1時間のランニング程度の運動で約1リットルもの水分を失うと言われています。

暑い夏の日や運動する時間が長ければ、もっと大量の水分が消費されることになります。

体を正常に保つためには、少なくとも失った量の水分を補う必要があります。

また、運動すると筋肉が酷使されるので体内で熱が発生し、脂肪燃焼を促します。

そのため、体温が上昇しますが、体が熱を帯びたままになるとめまいや過呼吸、意識障害などが起こり熱中症になってしまいます。

水分補給は、上昇した体温を下げるためにも必要不可欠なのです。

⇒ダイエットと水分不足との関係については、こちらの記事【保存版】水分補給をしないと体重が増えやすくなるって本当?をお読みください。

ダイエット運動後は何を飲めば良い?

ダイエット運動後は、スポーツ飲料などが適していると思われがちです。

体内のミネラル分などが汗と共に排出されているので、体はミネラル不足になっています。

しかし、スポーツ飲料などは糖分も多いため、大量に飲むと糖分が水分の体内吸収を妨げることにもなりかねません。

更にダイエットのために運動したのに、糖分を摂取することで逆に太るリスクも高まります。

ダイエット運動後の水分補給は、不純物を含まないピュアウォーターが体に優しく、カロリーゼロなので適しています。

ミネラルウォーターは失ったミネラルを補給できるメリットはありますが、飲み慣れていない人や大量に飲むとお腹を壊す場合があるので控えたほうがよいでしょう。

失ったミネラル分を補給した場合、スポーツ飲料に含まれる糖分や塩分量を把握したうえで、ピュアウォーターで薄めて飲むのがよいでしょう。

ダイエット運動後に飲むお水の温度は?

お水は温度によって、胃腸への負担や体内吸収のスピードが違います。

大体5~15℃の冷たい水は、体への吸収は早いですが、胃腸への負担が重くなります。

逆に60~80℃のお湯は胃腸への負担は軽いですが、体への吸収は遅いのが特徴です。

ダイエット運動後は、体が熱を発して体温が上昇しているため、素早く体に浸透させて冷やすことが大事です。

そのため、冷たいお水が適しているといえます。

ただ、一気に飲むと体はスピーディーに冷えて水分も吸収されますが、胃腸への刺激が強いのでゆっくり飲むように心がけましょう。

また冷たいお水は、腸壁を刺激してガストリンというお通じを促すホルモンの分泌を増やすので、ダイエット中に陥りやすい便秘解消にも効果的です。

更に、冷たいお水が冷やされると、体は体温を挙げようとしてエネルギーを作るため、カロリー消費が促されるというダイエットにも適した作用も得やすいのです。

体が水分不足になるとどうなるの?


体内の水分量が体重の約1%減ると、徐々に体の動きが鈍くなっていきます。

さらに約2%減ると、強い喉の渇きを感じますが、体の異変に関する自覚症状はまだありません。

そして約3~4%減ると、倦怠感を覚えてめまいや息苦しさを感じる、皮膚がかさつく、尿の回数が減って濃くなるなどの症状が出始めます。

ついに体重の約5%の水分を失うと、意識が朦朧としてきて嘔吐したり、体が痙攣を起こして命に危険が及んだりする可能性が高まります。

ダイエットの運動後は水分を消費しているのできちんと水分補給をしましょう。

ダイエット運動をした場合は、汗をかいて体温も上昇しているので体が熱く、水分を失っています。

ダイエット中であっても、体を正常に保つために運動後の水分補給はかかせません。

やや冷たいお水をゆっくり飲むのが、水分補給のポイントです。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る