水分不足を解消!ミネラルウォーターでむくみを改善

ミネラルウォーターでむくみを解消する

ミネラルウォーターでむくみ解消
水を飲むと太る、むくむと思っている人も少なくないようです。
しかし、水分を正しく摂取することでむくみを解消し、スリムな足を手に入れることができます。

そうはいっても、ミネラルウォーターの摂り方によっては、顔がむくんだり、お腹を壊したりすることがあります。

1日のうちでこまめに水分を摂る、冷たすぎる水をがぶ飲みしない、といった正しい方法でミネラルウォーターを摂取してむくまない体になりましょう。

ミネラルウォーターでむくみが解消されるのはなぜ?

人間の体は60~65%が水分でできています。
そのため、体内の水分が不足すると、体は水を溜めこもうとします。

このように体が働くことで、汗や尿の量が減り、余分な水分が体に溜め込まれ、むくみやすくなります。

水分が不足すると代謝機能も低下しむくみやすくなります。
むくみを解消するには、ミネラルウォーターで必要な水分をきちんと摂取することが必要なのです。

ミネラルウォーターでむくみを取るコツ

水太りをするからお水は摂らない、と水分を控えていると、体は水分を溜めこむようになり、かえってむくみやすくなります。

足や腕やむくんでいると、血行が悪くなり冷え性になります。
冷え性になるとますますむくみはひどくなり、疲れやすいなどの症状も出てきます。

正しい方法で水分を摂取することで足もむくみにくくなります。
むくまない体になるには、どのような方法で水分摂取をすればよいのか紹介しましょう。

むくみを取るミネラルウォーターの摂り方

水分を摂ることはむくまない体になるためには大切なことですが、摂り方にはポイントがあります。

一つはこまめに摂取することです。
朝起きた時には寝ている時にかいた汗で血液がドロドロになっているので、起床時にコップ1杯の水分を摂ります。

入浴前や入浴後にも汗をかき体内の水分が不足するので、ミネラルウォーターを飲みましょう。
就寝前にも、コップ1杯の水分補給が必要です。

さらにスポーツをしている時も水分を摂取しながら行うことが必要です。

喉が渇いたと感じる時にはすでに体は水分不足になっていると言われます。喉が渇いていなくても、こまめに水分を摂取することを心がけましょう。

⇒ダイエットと水分不足との関係については、こちらの記事【保存版】水分補給をしないと体重が増えやすくなるって本当?をお読みください。

ミネラルウォーターでむくみが出てしまう原因

水分を摂る上で注意しないと、むくみが出てしまうことがあります。

注意したいのは一気に大量のミネラルウォーターを飲まないことです。
一気に飲んでしまうと、内臓の機能がおいついていかないため、体内に水分を溜め込みやすくなり、むくみの原因になります。

さらに、一気に大量のミネラルウォーターを飲むと、体の中のナトリウム濃度が下がって、疲労や頭痛などを起こすことがあります。

食前に大量のお水を飲むと、胃液が薄まり消化機能が低下してしまいます。
食前にはたくさんのお水を飲むのは控えましょう。

また、寝る直前に冷たいお水を飲んだり、大量に飲んだりすると翌朝顔がむくむということもあります。

寝ている間は水分代謝の機能も低下しています。
寝る前は冷たくないお水をコップ1杯程度飲むようにしましょう。

冷えたミネラルウォーターはむくみの原因になる

冷え過ぎたミネラルウォーターも控えるようにしましょう。

氷を入れたミネラルウォーターなどを飲んでいると、血行を悪くするとともに、リンパの流れも悪くしてしまいます。
その結果、老廃物も流れにくくなりむくみの原因となります。

体が冷えると血流が悪くなることで、細胞に必要な栄養素や酸素が行き届かなくなります。
そのため、細胞の働きが衰え水分の吸収もしにくくなります。
吸収されなかった水分は、細胞間に蓄積されむくみとなるのです。

さらに、胃腸にダメージを与えることにもなるので、冷え過ぎたお水は控えるようにしましょう。

温かいミネラルウォーターでむくみを解消

温かいミネラルウォーターはむくみ解消に効果的
温かいミネラルウォーターを飲むことは、胃腸にもやさしく、血行をよくしてくれるので、むくみにくい体になります。

朝起きたら1杯の白湯を飲むと、冷え性の改善にもつながるそうです。

お湯では味気ないと感じるのであれば、ハーブティーなどもオススメです。
ハーブティーは利尿作用があり、血行もよくしてくれます。
美肌効果も期待でき、リラックス作用があるので、心も落ち着きます。

むくみ解消効果が高いと言われている、ルイボスティーやレモングラス、ローズヒップ、フェンネル、ダンデライオンリーフなどがオススメです。

ミネラルウォーターでむくみを解消してセルライト予防

起床時、就寝前、入浴前後には水分補給をすることを心がけ、冷たすぎるお水を飲まない、一気に大量の水分補給をしない、食前に大量に水分を摂取しない、といった注意を守り、ミネラルウォーターを飲むことで、むくみを予防・解消することができます。

むくみはそのままにしておくと、老廃物が蓄積されセルライトを作ってしまいます。
セルライトができるとなかなか細くなりません。

そうなる前に、適切な方法でミネラルウォーターを摂取し、むくみにくい体になりましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る