活性酸素が筋肉痛を起こす原因となるって本当?

筋肉痛を起こすのは乳酸ではなく活性酸素と言われています

筋肉痛を引き起こす活性酸素
運動を久しぶりにすると筋肉痛になることが多いです。

その原因は筋肉疲労物質の乳酸が増加することで、筋肉痛が引き起こされると言われています。

しかし、近年では乳酸だけが原因ではなく、活性酸素が筋肉痛の原因となると言われているのです。

それは乳酸が一部に集中することで、活性酸素もそこに集まり筋肉細胞を酸化させてしまうことで、筋肉痛になると言われているのです。

活性酸素を取り除くことで筋肉疲労を解消します

活性酸素によって血管が老化すると、肌荒れも引き起こされます。

血管が健康でなければ、肌細胞に必要な栄養や酸素などが行き届かず、新陳代謝も低下し肌のバリア機能も衰えます。

乾燥しやすくなり、メラニン色素も排出できなくなり、シミやシワ、くすみなどの肌トラブルが起こりやすくなるのです。

美肌のためには、活性酸素を取り除き血管を丈夫にすることが大切です。

筋肉通や筋肉疲労を改善するには活性酸素を取り除くことが必要です

活性酸素は体内の細胞をサビつかせ、老化させてしまいます。

体内に活性酸素が増えることで、筋肉細胞にもダメージを与え、筋肉疲労や筋肉痛の原因になると言われています。

それを改善するためにも、活性酸素を取り除くことが大事です。

そのためには、活性酸素を増やす生活習慣を改めるとともに、水素水など抗酸化作用のあるお水を飲んだり、食事を摂ったりすることが必要です。

定期的な水分補給も大事なこと。

そのためにもウォーターサーバーが自宅にあると便利です。

筋肉痛が起こる仕組みを知っておきましょう

無理をして体を動かしたり、久しぶりに運動をしたりすると必ずといっていいほど起こるのが筋肉痛です。

筋肉痛が起こる原因は医学的にははっきりとは解明されていませんが、運動した時に生じる疲労物質の乳酸が蓄積されて起こるものと言われていました。

しかし、それだけではなく、運動をすることによって筋線維が傷つき、それを修復しようとする際に起こるのが筋肉痛だと言われています。

同じ筋肉を使い過ぎたり、普段使わない筋肉を突然使ったりすると、筋肉を作っている筋線維の結合組織に傷がつき、それを修復しようと血液成分が集まります。

このときに炎症が起こり、プラジキニン、セロトニン、プラスタグランジン、ヒスタミンなどの刺激物質が生まれ、筋膜を刺激して痛みを感じるのではないか、と言われているのです。

筋肉痛の予防と対策を知って実践しましょう

筋肉痛にならないためには、次のような予防策を取りましょう。

いきなり体を動かすと筋肉痛になりやすいです。

必要なのはウォーミングアップ。
軽く体を動かすことから始めましょう。
例えば軽いランニングで、筋肉をほぐし、血液循環をよくしておきます。

特にこれから使う筋肉はストレッチをしてほぐしておくようにしましょう。

最初の負荷は軽く、徐々に重くしていくことも大事です。
少しずつ体を動かしていくことが、筋肉痛予防につながります。

運動後のケアも筋肉痛の予防においては重要です。
運動をして疲労させた筋肉をゆっくりとゆるめて、リラックスさせてあげましょう。

軽いジョギングやストレッチでクールダウンを行うのを忘れないようにしましょう。

運動後に筋肉を冷やすのは逆効果と言われています。
痛みが出ていなければ、温めて血行をよくしてあげた方が筋肉痛になりにくいと言われています。

また、入浴したら使った筋肉をマッサージしてあげましょう。
血行がよくなり、ダメージを受けた筋線維の修復がスムーズに行われるようになります。

筋肉痛予防の食事は活性酸素の予防にもなります

筋肉疲労や筋肉痛対策には食事も方法の一つです。

効果的と言われるのはクエン酸です。
梅干しや酢、かんきつ類を積極的に摂りましょう。

乳酸の分解を促す牡蠣などの亜鉛、柑橘類に多いビタミンC、筋肉の材料になるタンパク質、ビタミンB6、筋肉の疲労を抑制するイミダペプチドを含む鶏の胸肉などもオススメです。

さらに疲労回復や神経の機能を高めるビタミンB1、血行をよくするビタミンEなども摂るようにしましょう。

これらの食材は活性酸素を取り除く作用もあるので、相乗効果が期待できるでしょう。

活性酸素は筋肉疲労を悪化させます

活性酸素と筋肉疲労
筋肉痛や筋肉疲労の原因は乳酸だと言われています。

しかし活性酸素も原因の一つです。
活性酸素が多いと、筋肉細胞を酸化させ、衰えさせてしまいます。

そのため、運動で傷ついた筋肉の修復を遅らせることになります。

また、血行が悪いと筋肉痛も起こりやすくなります。
活性酸素が増えると腸内環境が悪化し、血行も悪くなりやすいのです。

筋肉疲労を改善するには、活性酸素を取り除くことが必要です。

筋肉痛にならないためには予防や対策をしっかりしましょう

筋肉疲労や筋肉痛を予防するには、活性酸素を取り除くことが必要です。

それとともに、ウォーミングアップやストレッチ、筋肉痛を緩和する食事などに配慮し、筋肉痛にならない対策を採ることも大切です。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

ウォーターサーバーの水素水がアルミパウチよりもお得な3つの理由
水素水をウォーターサーバーに変えてよかった。流通経路で水素が抜けてしまう心配がない。できたての高濃度水素水が飲める。1杯あたりの価格が13円とお得。トーエルの水素水キットは分子状水素を含んだ高濃度水素水を生成できます。 ウォーターサーバーで3.4ppmの高濃度水素水が飲める事をご存知ですか? 水素水はアルミパウチ容器が有名ですが、なぜウォーターサーバーがお得なのか3つのポイントに分けてご紹介します。
独自技術で開発した水素水キットで高濃度水素水を今すぐ利用しよう
最高品質のピュアウォーターで話題の水素水を!水素水で若々しく健康に トーエルの水素水について詳しくはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る