ウォーターサーバーを停電時に利用する際の注意

停電時でもウォーターサーバーは使用可能?

ウォーターサーバーは停電時に使用できる
一般的なウォーターサーバーは、停電時でも使用可能です。
しかし、使用する際にはいくつか注意しなければならないことがあります。

停電時にはウォーターサーバーの電源を切って、コンセントを抜くようにするのが正しい対処法と言われています。

使用できるとっても、電気が止まっているので冷水や温水での使用は不可能になります。
使えるのは常温のお水です。

停電している時間にもよりますが、電気が止まることで殺菌作用がなくなります。

そのため、菌が繁殖する可能性があるので、停電した際のお水は使用しないか、もしくは早めに飲みきるようにしましょう。

停電時にはコンセントを抜く理由

電源を抜いてしまえば、ウォーターサーバー内の水は温度が一定に保たれず、雑菌が繁殖する危険性も出てきます。

しかし、停電時には電源を抜くことが正しいと言われています。

それは、電気が復旧した際に、サーバー内に大量の電流が流れ、故障につながる可能性があるからです。

停電時のウォーターサーバーの正しい使い方

停電はいつ起こるか分からないものです。

ウォーターサーバーは電気がないと通常と同じように稼働できません。

そのため、停電時にはどのようになるのか、また、停電後の対処としてはどうすればいいのか、注意点を含めて正しい使い方を把握しておきましょう。

停電時にウォーターサーバーのお水はどうなる?

ウォーターサーバーは電気によって、冷水や温水を作り出していますので、停電になればその機能がストップし、冷水や温水は出なくなります。

しかし、ウォーターサーバーのタンクにお水が入っていれば、常温の水は使用できることがほとんどなので、長時間停電時なった時などは非常に助かります。

常温のお水であっても、飲料としてはもちろん、洗顔や洗髪などに使うことも可能です。
ウォーターサーバーのボトルは大容量で12リットルタイプが多くあります。
そのボトルがあれば、停電時など水が使えなくなった場合にも使うことができます。

ただし、停電が長く続いた時には注意が必要です。菌の繁殖が考えられるからです。

特に夏などは雑菌の繁殖がしやすいので、早めに使い切った方がいいでしょう。

停電時はウォーターサーバーのコンセントは切る?

停電になってしまった場合にはウォーターサーバー内のお水は冷水や温水にならなくなります。
そのうえ、夏場などは特に雑菌が繁殖しやすくなります。

しかし、停電時はウォーターサーバーの電源は切り、コンセントを抜くのが正しいと言われています。

それは、電気が復旧した際に、ウォーターサーバー内に大量の電流が流れる危険性があるからです。
一度に大量の電流が流れると、サーバーの故障につながることもあります。

また、電気が復旧した際に、ヒューズが飛んでしまうなど、家電への悪影響を防ぐためでもあります。

それを避けるためにも、停電時にはウォーターサーバーの電源を切り、コンセントを抜いて、サーバーの機能を停止させるようにしましょう。

停電復旧後のウォーターサーバーの使い方

停電時は冷水や温水は使えなくなるものの、コックをひねれば常温のお水は出るので、お水を使うことは可能になります。

しかし、先に述べたように常温になってしまうことで、タンク内のお水の鮮度が保てなくなります。

そのため、機種にもよりますが、1~2日、もしくは3日程度で使い切った方がいいとされています。

停電時間が短ければ電気が復旧した後、コンセントを入れて電源を入れれば通常のように使うことが可能です。
電源を入れてから5分程度経ったあら、冷水や温水機能が正常になっているかどうかを確認し、使うようにしましょう。

停電は数日にわたった場合などは、お水を入れ替えるなどの作業が必要になる場合があります。

機種によっても異なるので、業者に連絡をして確認してみるといいでしょう。

すべてのウォーターサーバーが停電時に使用できるわけではない?

停電時に使えるウォーターサーバーは限られている
ウォーターサーバーがあれば、停電時に常温の水は使えると言われていますが、サーバーの機種によっては、常温の水も使えない場合もあります。

重力でお水を出しているタイプは、停電になってもサーバーから出すことが可能ですが、モーターで下にあるお水を吸い上げて出すタイプや、電力でお水を出しているタイプは停電になると、お水を出すことができなくなります。

お水を汲み上げて出すタイプは、もともとタンクの上に吸い上げられている分のお水だけ使うことができますが、重力ではなく電力でお水を出すタイプは、電気が使えなくなった時点で、お水を出すことができなくなるのです。

停電時はウォーターサーバーを便利に正しく使う

停電になったらウォーターサーバーの電源を切り、コンセントを抜くようにしましょう。
ウォーターサーバーは停電になっても、常温のお水は使うことが可能です。

ただし、冷水・温水機能はストップするので、菌が繁殖しやすくなります。

そのため、電気が復旧してウォーターサーバーを使用する際には、水抜きをするなどの対処が必要になる場合もあります。

関連記事

ページ上部へ戻る