自律神経と水分不足には関係があるの?

水分不足は自律神経の乱れや血流に悪影響です


自律神経は体の重要な器官を調整しており、活動する際に優位となる交感神経と、リラックス時に優位となる副交換神経の2つがあります。

この2つのバランスが取れていれば良いのですが、例えばストレスなどで乱れるとさまざまな症状を引き起こすと言われているのです。

自律神経の乱れに悪影響を与える一つが血流と考えられています。

血流は水分不足だとドロドロになり停滞しやすくなると言われています。

きちんと水分補給をすることで血流を良くすれば自律神経にも良い影響を与えるのです。

スムーズな血流が自律神経に良いのはどうして?

血流が悪くなれば毛細血管の隅々まで栄養や酸素を届けられず自律神経にも悪影響が出ると考えられるのです。

老廃物も血液は運んでくれますが、血流の悪化でなかなか外に出ることができなければ、それがストレスを助長する悪循環に陥る可能性があります。

そのため自律神経失調症の大きな原因の一つ、ストレス対策はもちろん、血流をスムーズに保つために水分補給が大切になるのです。

ストレスと血流対策にお水は有効です

自律神経の乱れにはストレスと血流にアプローチをするのが有効な対策の一つと言えます。

そのためにはお水を上手に飲むことが対策の一歩となるでしょう。

血流改善のため朝は一杯のお水を飲みましょう

自律神経の乱れを整えたいなら、血流の停滞も意識してみてください。

血流を良くするためには積極的にお水を飲むことが大切です。

例えば寝起きに一杯だけお水を飲むだけでも、血流に良い影響を与えることができます。

お水が胃の中に入るだけで、体が活動するための状態に変わるからです。

また睡眠中は汗を多くかきますから体内の水分が大幅に減っていることが考えられます。

体内の水分量が減ることで血液の濃度も高まり停滞していることが考えられるため、寝起きの一杯だけでも対策になるのです。

また、お水を飲むことで血流が良くなれば老廃物の排出もはかどることにつながります。

この老廃物が体内に蓄積されると疲労を強く感じたりイライラしやすくなったりし、それが自律神経に悪影響を与えて悪循環に陥りやすくなります。

そのため血流を良くし自律神経を健康的な状態に保つためにも、お水を飲むのは良いと言えるのです。

緊張した時は一杯だけでもお水を飲みましょう

強いストレスがかかると人間は交感神経に乱れが生じ強く喉が渇くことがあります。

唾液の分泌量が減って粘ついた唾液となることで口の中が乾くと考えられているのです。

そのような状態になった時、お水を飲むことは重要と考えられています。

お水を一杯飲むだけでも口の渇きを抑えることができ、ストレスによる自律神経の悪化を食い止めることが期待できます。

また、お水を飲むことで気晴らしとなるため、そのちょっとした気持ちの変化がストレス解消に大きく役立つと考えられるのです。

結婚式やイベントごとで、スピーチなどを頼まれたら誰でも緊張してしまいます。

そんな時は一杯お水を飲むだけでも、緊張を解すことができるでしょう。

それがリラックスにつながるため、より良い結果につながることになります。

常温や白湯が水分不足の血液に良いと考えられています

暑い時に冷たい飲み物を飲みたくなるものですが、実は自律神経の乱れに大きく関係していると考えられています。

それは冷たいお水などを飲むことで胃腸が冷えてしまうと、交感神経が活発化させることにつながるからです。

あまりに暑く体温が上昇しすぎていると感じたら、冷たいお水を飲むのも良いでしょう。

しかし飲み過ぎることで消化不良につながる場合もあるので注意してください。

一番無難なのは常温のお水や白湯と言われています。

常温の白湯に関しては消化に良いだけではなく血流にも良いと考えられているからです。

水道水だとカルキが含まれているのが嫌だと感じる人は、純水を白湯にするのも良いでしょう。

純水は不純物が含まれないため、安全性も高く安心して飲むことができるのです。

どうして自律神経は乱れるの?


自律神経の乱れとは交感神経と副交感神経の切り替えが上手に行かなくなることです。

原因は複数ありますが一番の要因がストレスと考えられています。

ストレスは不安や恐怖や怒りなどの感情的なこと、光や音も関係しますからすぐ乱れます。

自律神経は体の重要器官を調整する神経ですからトラブルが生じれば血流悪化をはじめさまざまな症状につながります。

そのため自律神経の乱れを調整するために根本原因の一つであるストレスを感じる所から離れること、あるいは解消が大事になるのです。

自律神経のためにも水分不足を予防しましょう

自律神経の乱れの大きな原因がストレスなので発散することが大切です。

ただそれ以外の対策としてお水があります。

血流がドロドロでは、自律神経を整えようにも上手く行きません。

そのためお水がスムーズな血流の助けとなり、結果、自律神経の乱れに良い影響を与えるでしょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る