水分不足になると冷え性になりやすいの?

水分不足は冷え性と関係します


冷え性の原因としては、いくつかありますが、その1つに血行不良があります。

血液の巡りが悪いと、十分に体で熱をつくり出せずに、冷え性になりやすくなります。

十分に水分を摂らず、水分不足になると、血液の巡りも悪くなり、その結果として冷え性になりやすいです。

ただし水分を十分に取っている方でも、冷え性の人はいます。

水分補給が十分でも、トイレに行く回数が少ない、汗をかきにくいなどあると、体の中に水を溜め込み、水は熱を伝えて奪いやすいので、このような人も冷え性になりやすいです。

水分不足以外にも、冷え性の原因はいくつかあります

冷え性の原因というと、体で熱を作りにくく熱を逃がしやすい体質にあります。

食事を十分に取っていない、運動しないで筋肉が少ない、冷たい飲み物や冷房で体を冷やすなどあります。

冷え性は原因が1つとは限らず、日常の中で改善していくならば、総合的な対処が必要です。

体が冷えやすい人であれば、夏の暑い日でも寒さを感じやすいです。

総合的な方法で改善します

冷え性を改善するならば、水分不足を解消することが良い方法です。

しかしそれ以外にも、体の中の水分代謝を促し、栄養を摂取し、運動して体を温めていきます。

体を冷やさないようにしよう

冷え性の方は冬はもちろん、夏でも寒いという人はいます。

他の人よりも体が冷えやすくなっているので、真夏日などの日でも、手足を露出させず、体を冷やさないようにします。

冬は防寒着を着るのはもちろん、夏でも一枚余計に着るようにして、冷房があれば直接風に当たらないようにします。

食べ物や飲み物に関しても、冷たい物は口に入れないようにする方が良く、温かい食品を食べた方が体を温めてくれます。

アイスクリームや冷たい飲み物は避けるようにいして、温かい食べ物や飲み物を飲む方が体を冷やしません。

野菜サラダなども野菜の種類によっては体を冷やすので、野菜スープにするなどして食べる方が良いでしょう。

ショウガや唐辛子などの香辛料は体を温める作用があるので、ショウガ茶にしたり、食べ物に添えたりするなどすると、体を温めてくれます。

水分の代謝を促すようにします

体の血行不良は冷え性の原因となるので、血行を良くすることも改善となり、水分代謝を促すようにします。

十分に水分を摂取していない人は、沢山水分を摂り、沢山飲み物を飲んだ分だけ、トイレにも行くようにしましょう。

日頃から水分を多く摂っている方は、それ以上水分摂取するとむくみなどの原因となるので、水分補給の改善は必要ないでしょう。

水分代謝を促すには、ショウガが効果があり、体を温める以外にも、血液の巡りを良くして、水分を体に溜めないようにしてくれます。

その他にも豆類も似たような効果があるので、飲み物として摂取したり、食べ物で摂取したりすると良いでしょう。

水分代謝の悪い方は、水分補給が十分でなく水分不足になりやすい人の他に、汗や尿が少なく、体に水分を溜めやすい人も、代謝が悪くなります。

水分不足を解消する以外にも、どんどん汗や尿として水分を出すようにして、体の中で水分を循環させましょう。

筋肉をつけよう

運動して筋肉をつけるようにします。

筋肉をつけることは、筋肉がポンプの役割を果たし、血行を良くしてくれます。

運動することは、体を動かし血液の巡りを良くするので、総合的に冷え性改善になります。

運動は時間があればジムなどに通っても良いですが、自宅でできる簡単な運動でも効果的です。

ウォーキングや、自宅の中での腹筋運動や腕立て伏せ、スクワットなどでも筋肉を付けることは可能です。

出来る範囲の事から始めて見ると良いでしょう。

筋肉を付けるためには食事も重要であり、まずは3食食べるようにしましょう。

忙しくて朝食を抜くなどすることは、筋肉を付ける以外にも、体を活性化できず、冷え性には良くないです。

バナナやパン1枚でも良いので、忙しいときでも食べるようにしましょう。

もちろん栄養バランスの良い食事が良いですが、筋肉を付けるためであれば、タンパク質を沢山摂取するようにします。

場合によっては、プロテインの活用を考えても良いかもしれません。

温かい飲み物を飲みましょう


体を温めることは冷え性解消になり、運動などよりも簡単に行える方法です。

お風呂に入って湯船に浸かり体の芯から温めるのも良いですが、日常的に行うならば、温かい飲み物を飲むのがおすすめです。

寒い日以外にも夏の暑い日でも、熱い飲み物や、または人肌の温度程度の温かい飲み物を飲むと良いでしょう。

熱すぎるというならば、温かい程度の温度の飲み物を飲むようにします。

そのような飲み物に、ショウガを入れるなどすると、より体を温めてくれて効果的です。

水分補給をしていきましょう

もしも水分不足となっており、冷え性ならば、まずは水分補給をするようにします。

冷たい飲み物ではなく、温かいお茶や白湯などを飲むようにしましょう。

著者情報

hawaiiwater
ピュアウォーター
Webマガジン編集部

ウォーターサーバーやお水のことに関する様々な疑問にお答えしていきます。

関連記事

ページ上部へ戻る