血糖値の上昇は水素水で抑えられる?

水素水の血糖値の上昇を防ぐ効果は医療関係者も認める

水素水は血糖値を下げるため糖尿病の治療に効果的
血液中の糖分の値が高くなると高血糖の状態になります。
この高血糖の状態にある方は多いとされ、実際に血糖値が高いことによる疾患にかかっている方、またその予備軍の方の数は無視できない状態です。

こうした高血糖に対して、水素水で解決することができるとして近年注目が集まっています。

水素水はもともと健康によい効果をもたらすものとして話題になっていますが、血糖値の上昇を食い止められる効果は、医療関係者も認めるところとされています。

ひいては、高血糖の状態から引き起こされる糖尿病の治療にも役立つかもしれないのです。

血糖値の上昇と活性酸素

血糖値が上昇するのは、すい臓が分泌するインスリンが減少することから起こります。
インスリンすい臓から分泌されにくくなる理由として、活性酸素が影響していると考えられており、活性酸素がすい臓にダメージを与えることからくるとされているのです。

水素水は活性酸素を中和する働きがあると言われていますから、すい臓へのダメージを食い止めることができるわけです。

血糖値と水素水の関係性

血液が高血糖の状態になると、健康にさまざまな影響を与えます。
血糖値が上昇することでどのようなことが起こるか、そして水素水がもたらす作用とはどのようなものかを解説します。

血糖値が高いと起こる症状とは

血糖値が高くなることによって起こる疾患といえば糖尿病です。

この糖尿病の症状には、実にさまざまなものがあります。

頻尿・のどの渇き

これは糖尿病の初期症状の1つとされます。血液中の糖質を排出するためにたくさん尿を出すようになり、何回もトイレに行きたくなってしまうのです。

こうして水分を過剰に排出してしまうことで、のども渇きやすくなります。

疲労・体重減少

血中の糖質を排出しようとして頻尿になるなどすると、本来必要な糖質まで尿と一緒に排出してしまいます。
その結果、エネルギーになるべき糖質を失い、体内にある脂肪やたんぱく質をエネルギーに変えようとするため、体重がどんどん減少していくこととなります。

また、エネルギーをうまく産生できないことから、疲れやすくなって疲労からの回復も難しくなります。

手足のしびれや感覚麻痺

血糖値が高いことで神経系にも影響を与えることがあります。

末梢の手足のしびれや感覚麻痺から始まり、ひどくなると壊死を起こしてしまうケースもあるのです。

目のかすみ・視力低下

糖尿病によって引き起こされる症状の1つに、目のかすみや視力低下といったものも挙げられます。
これは、高血糖状態によって網膜が影響を受け、物が見えにくくなるのです。

これが進行すると失明する恐れもあります。

腎機能低下

これは、血管の動脈が硬くなってしまうことにより、腎臓の組織に影響が出るために起こるものです。

初期では自覚症状があまりないとされていますが、進行するとむくみが生じ、また老廃物として尿を排出する機能にも障害をきたします。

血糖値が高くなる仕組み

血中の糖質がうまく代謝されなくなり、高血糖の状態になる仕組みとは、すい臓の機能にさかのぼります。

糖質を代謝するのには、すい臓で分泌されるホルモン・インスリンが必要です。
このインスリンがうまく分泌されないようになると、血中の糖質の割合が高くなってしまうのです。

こうしたすい臓の機能に影響を与えてしまう要因として、活性酸素の存在が挙げられます。
すい臓にはβ細胞と呼ばれる細胞があり、ここでインスリンが分泌されますが、このβ細胞は活性酸素によってダメージを受けやすく、インスリンの分泌機能を低下させてしまうのです。

つまり、糖尿病の大元は活性酸素がすい臓に悪影響を与えることから始まると言ってもよいわけです。

水素水との関係性

水素水には強い抗酸化作用があると言われています。

お水に含まれる水素分子が、酸化してしまった活性酸素の毒性を中和させ、害のない物質に換えることができるためです。
水素分子によって活性酸素を消去できれば、すい臓がダメージを受けるリスクも格段に減少します。

これにより、インスリンの分泌異常も起きなくなって、糖尿病が引き起こされるのを防ぐことが可能になるのです。

活性酸素が大元の原因

水素水が活性化酸素を無害にするため疾患全般に効果的
体内に活性酸素が多くなると、糖質や脂質の代謝がうまくいかなくなります。
そして酸化して生じた活性酸素は、体内のさまざまな細胞を傷つけ、疾患のリスクを高めてしまうのです。

すい臓のβ細胞が活性酸素によってダメージを受けるのもその一環であり、高血糖の状態や糖尿病への発展にもつながってしまいます。

それらの症状や疾患の大元の原因は、活性酸素にあるわけです。
水素水に含まれる水素分子が活性酸素を無害にすることで、糖尿病のリスクだけではなく体内の酸化によって起こる疾患全般を解決できるとされています。

水素水を有効に摂りいれる

このように、水素水には結果的に血糖値を下げる効果があることがわかります。
インスリン減少の原因である活性酸素に働きかけ無害化することは、医療の分野からも大きな注目を浴びています。

水素水は比較的簡単に手に入りますし、毎日飲むことで血糖値の上昇を抑えることができるなら、こんな嬉しいことはありません。

ウォーターサーバーの水素水がアルミパウチよりもお得な3つの理由
水素水をウォーターサーバーに変えてよかった。流通経路で水素が抜けてしまう心配がない。できたての高濃度水素水が飲める。1杯あたりの価格が13円とお得。トーエルの水素水キットは分子状水素を含んだ高濃度水素水を生成できます。 ウォーターサーバーで3.4ppmの高濃度水素水が飲める事をご存知ですか? 水素水はアルミパウチ容器が有名ですが、なぜウォーターサーバーがお得なのか3つのポイントに分けてご紹介します。
独自技術で開発した水素水キットで高濃度水素水を今すぐ利用しよう
最高品質のピュアウォーターで話題の水素水を!水素水で若々しく健康に トーエルの水素水について詳しくはこちら

関連記事

ページ上部へ戻る